店舗やスタッフを増やさずに、5000名以上の生徒獲得に成功し、

年商1億円の高収益スクールに成長した秘訣とは?

 数年前、ある語学教室からお問い合わせをいただきました。「教室やスタッフを増やさずに、全国の生徒に教えたいのですが、オンラインスクールの開発方法やインターネット集客の仕組みが分かりません、教えてください」と。

弊社でコンサルティングしたところ一年後には、月額4980円のeラーニングに累計5000名以上の生徒獲得に成功! さらにバックエンドとして、2日間集中講座や講師養成講座を企画し、年商1億円のスクールになりました。

しかも、店舗やスタッフを増やす必要がなかったので、固定費が上がらず、利益だけが倍増したのです。

このコラムは『新・講座型ビジネス無料オンライン講座』の内容を元に執筆しました。

実店舗やスタッフの代わりにWEBを活用!

 

 なぜ、そんな成果が出たのかというと、行ったのはたった2つです。

1)オンラインスクールのカリキュラム開発・学習サポート体制の確立

 まず、もともとあったカリキュラムを先生が生徒に教えている映像や音声を撮影・録音し、インターネット上で学習をできるようにしました。

また、オンラインスクールの一番の課題は、生徒のモチベーションが続かない事にあります。ただ動画をWEB上にのせて勝手に見ておいてくださいというのでは、100人入っても90人はいなくなってしまいます。ちゃんと学習できて、成長が実感できるようなカリキュラムをつくることが大切です。そこで、コーチング型の指導を取り入れました。

生徒の目標、数字を入れた具体的な目標と、その目標を達成すると、どんな良い事があるかという夢を明確にしました。そして、それを達成するための具体的な計画を立て、日々の学習管理をインターネット上で行なうサポートをしました。

その結果、先生と対面する教室でなくても、オンラインスクールの生徒が成長できる体制を整えることができたのです。

2)WEBプロモーション(初月無料キャンペーン)による集客の仕組み化

 次に行ったのが、WEBプロモーションによる集客の仕組み化です。インターネットで何かを買っていただくというのは、とくに継続課金の場合、お客様も躊躇されるので、購入のハードルが上がります。 

そこで、1ヶ月無料でお試し下さいという初月無料キャンペーンを企画しました。クレジットカード決済はしていただくのですが、1ヵ月目は料金が発生せずに、1ヵ月以内に解約をすれば、0円でリスクなく試すことができます。

このプロモーションを始めたところ、一気に申し込みが殺到しました。このお試し期間中に生徒の目標を設定し、計画を立てて、サポートをします。そうすることで2ヵ月目以降も継続してもらえるように体制を整えるのです。それでも生徒のうち何人かは毎月退会していきます。そのため、このキャンペーンを継続することで、継続的な集客を図りました。

 最初の半年でカリキュラムを構築し、次の半年で集客の流れを作りました。もちろん、デザインや広告などは外部に委託をしていますが、現在もスタッフは3名だけです。この少人数で年間のプロモーション計画の実行と、きめ細やかな学習サポートをしています。

それでも安定的に生徒を増やし、年商1億円のオンラインスクール事業へと育てていかれました。しかも、この成功パターンを他の教育コンテンツにも応用し、事業拡大されています。

3つの注目ポイント

 

  • スタッフ3名だけで、年商1億の事業を作った秘訣
  • 店舗も人も増やさず、生徒と売上を伸ばすには?
  • 継続の鍵は、2ヶ月目までに学習のサイクルを作ること