こんにちは、小林正弥です。

僕の周りには、個人で年間1億稼ぐ人たちが何人もいます。

不動産投資の収入などではなく、
自分という商品で1億円です。

1億円の内訳は、

・本の印税
・講演会、セミナーの講師料
・オンラインサロンの参加費
・講座やコンサルティング
・広告収入(Youtubeなど)

などです。

僕もこういったビジネスモデルに切り替えてから
1億円を超えていきました。

1億円を超える最高値な人たちから
たくさんのことを学びましたが、その中でも

【お金の使い方】

を教わったことは非常によかったです。

では、最高値を更新する人は
何にお金を使っているのか?

それは、

【自己実現の追求】

家族で世界一周旅行に行ったり、
大規模の講演会やイベントに挑戦したり、
インドに修行に行ったり、

自分のやりたいこと、好奇心の追求に
お金を使っています。

その結果、自己成長し続け
より付加価値の高い自分へとアップデートしています。

個人で最高値を更新する人たちは、
ある意味、【芸人】だと考えています。

自分というネタが古くなったら終わってしまいます。

自分という商品の賞味期限切れを
起こさないようにお金を使っているんですね。

続きは音声をお聞きください。

▼「最高値な人は、お金の使い方がうまい」
http://m.himalaya.fm/album/193376/sound/27981545/2/jp