アゴラ言論プラットフォーム様に掲載されました。

日本は超少子高齢化の道を歩んでおり、2040年には3人に1人が60歳以上になると言われている。ビジネスパーソンのキャリアプランは崩壊しつつあり将来のパスが見えにくい。このまま会社員をやっていても先が見えにくいと考えている人も少なくない。私たちは、はたして、いま何を考えて何をすべきなのか。

続きはこちらからご覧下さい。