こんにちは、小林正弥です。

以前の僕はあらゆる仕事を一人でやっていました。

僕のような普通の人だと、
休みなく働いても2000万くらいの収入が限界で、
しかも自由な時間が全くありませんでした。

会社員としてトップ層の人たちもこれくらいの
年収だと思いますが、大抵、

「給料が安かった時と幸福度は変わらない」

と言うんですよね。

食べるもの、着るもの、住む家、
のグレードは上がっても、モノを消費するだけでは
幸福度ってそこまで上がらないのだと思います。

僕自身、仕事のプレッシャーは上がる一方だったので
むしろ幸福度や精神的な安心感は下がっていたように思います。

そんな時に、

数億円の収入を得ている
起業家からアドバイスをいただいたのです。

「とりあえず2週間、海外行ったほうがいいよ」

と。始めは、

「あなたは行けるかもしれないけど、
僕には無理ですよ、、、」

と喉まで声が出かかっていたのですが、
グッとこらえて、やってみますと答えました。

実際に3ヶ月後に2週間の旅行に出ると決めて
猛スピードで仕事に取り掛かりました。

それでも旅行に行く当日まで
「やっぱりやめようかな・・・」と思っていたのですが
いざ行ってみるとびっくり。

驚くほど、仕組み化が進み、
自分がどこにいてもビジネスが周り、
かつビジネスは大きくなっていったのです。

そして、最も大切な家族とゆったりと今を楽しむ、
と言うこともできるようになりました。

今日は過去の自分を振り返りながら、
シンガポールでこのメルマガを書いています。

▼2週間以上の旅行に行くと、仕組み化が進む
http://m.himalaya.fm/album/193376/sound/51200442/2/jp