こんにちは、小林正弥です。

先日、記憶術のセミナーに参加してきたのですが
伝え方に関して多くの学びがあったので
シェアしていきますね!

「記憶術のセミナーなのに、なんで伝え方?」

と思われるかもしれません。

が、すごく関係しているんですね。

伝え方の1つ目のポイントは、

【イメージを描く】

ということです。

人は、自分の頭でイメージが描けると記憶しやすいんですね。

記憶術のセミナーで実際に体験してみて、
面白いほど「長期記憶」に入ることを実感できました。

なので、伝わる話し方のコツは、

聞き手にイメージを描いてもらうこと。

そのためには、まず、話し手自身が
イメージを描きながら、伝えること。

例えば、

りんごです。

とただ文字を読み上げるのではなく、

りんごをイメージしながら、

赤くて、甘い香りのするりんごをイメージしてみてください。

と伝えるだけで、だいぶ変わるはず。

今日1日、イメージを描き、イメージを伝える、
ということを意識してみてはいかがですか。

続きは音声でお聴きください。

▼人に伝わる話し方 – その1 –
http://m.himalaya.fm/album/193376/sound/53339474/2/jp