こんにちは、小林正弥です。

小学生の時に、お笑い番組のことを
熱く語る友達がいました。

今でも、あの時の彼を思い出すだけで
思わず笑ってしまうんですよね。

今回は、人に伝わる話し方の2つ目のポイントを
考えてみます。

それは、

【面白いと思うことを話すこと】

です。

お笑い番組の話をする友達は
決して話し上手ではありません。
小学生ですし、語彙力は低いです。

それでも、彼の話は面白くて
引き込まれたんですよね!

それは、彼が面白いと思うことを
話していたからだと思います。

あなたが面白い!と思うことを
話してみると、みんなが集まってくるかもしれません。

続きは音声でお聴きください。

▼人に伝わる話し方 – その2 –
http://m.himalaya.fm/album/193376/sound/53381749/2/jp