こんにちは、小林正弥です。

教育事業をやっている中で
社会人はまず、学びに対する考え方をアップデートする必要があります。

とても大切なのに、意外と知られていないことかもしれません。

それは、

【学びとは主体的なもの】

という前提です。

主体的の反対は、受動的。

僕が主宰するビジネスコミュニティでは
主体的な学びを前提にしています。

なので、結果が出る人はどんどん出るし、
受動的な人はなかなか苦戦しています。

社会人になっても、誰かが教えてくれるのが学びだと
考えている人もいるのではないでしょうか?

子供の頃は、

親や先生が教えてくれましたが
社会人になると、待っていても教えてもらえません。

何を学ぶのか?
誰から学ぶのか?
どう学ぶのか?

こういったことを主体的に選ぶ必要があります。

続きは音声でお聴きください。

▼学びとは主体的なもの
http://m.himalaya.fm/album/193376/2/jp