こんにちは、小林正弥です。

チャンスというのはワンテンポの差だったりします。

僕の周りで、いつもチャンスをつかむ人がいます。

運がいい人だなと思っていたのですが、
何もせずに運を引き寄せているわけではなさそうです。

僕が思うに、この方はいつも先に与える
GIVER(GIVEする人)です。

GIVERは自分から動いていて、
TAKERは止まっているわけです。

止まっている状態から動き出すのは
ワンテンポ遅れてしまいますよね。

なので、動いている人の方が
動きがスピーディーでチャンスをつかむのだと思います。

続きは音声でお聴きください。

▼GIVEする人ほどチャンスをつかむ
http://m.himalaya.fm/album/193376/sound/55168171/2/jp