頑張る、から、楽するへ

最終更新日:2019年10月10日


こんにちは、小林正弥です。

先日、公私ともにうまくいっている
経営者たちと食事をしました。

みなさん、頑張るのをやめたら
うまくいき出したと言います。

彼らによると、20世紀の成功哲学は、

眉間にしわを寄せて、

成功には、石の上にも三年
成功には、自己犠牲が必要
成功には、相応の代償を払え

といったものが主流だったと言います。

以前の僕も

「頑張ります!」
「頑張りましょう!」

という言葉を、会話でもメールでも
毎日何回も使ってきました。

一方で、最近は月の半分は旅行に行くなど
頑張る、とは対局のライフスタイルを過ごしています。

もちろん、何もしないわけではありません。
ただ、楽できる仕組み、楽しさの追求をしていると
どんどん豊かになっていく、というのは実感としてあります。

頑張る、から、楽するへ。

頑張っているのにうまくいかない場合は、
楽してみてはいかがでしょうか?

【頑張る、から、楽するへ】
https://www.himalaya.com/ja/episode/193376/57413199

【無料お試し読み】2冊のお試し読みをプレゼント中

amazon3部門で1位を獲得した2冊の書籍を「お試し読み」として受け取ることができます

無料お試し読みをチェックする

【成功事例】売上を上げた方々の事例集


【新・講座型ビジネス】で実際に売上を上げた方々の事例はこちらからチェックできます。

成功事例をチェックする

関連記事

著者×新講座型ビジネス

法人コンサル×新講座型ビジネス

健康×新講座型ビジネス

語学×新講座型ビジネス

WEB×新講座型ビジネス

女性起業×新講座型ビジネス

専門スキル×新講座型ビジネス