こんにちは、小林正弥です。

新しい1万円札に渋沢栄一氏が
採用されましたね!

1万円札に載るのはどんな人物なのか?

連日SNSでも盛り上がっていますね。

渋沢栄一記念財団によると
全国で582社の創業などに関わったとされ、
「資本家の父」と呼ばれています。

有名な著書が、

【論語と算盤】

お金が稼げない時にこの本を読み、

「道徳とビジネスは矛盾しないんだ!」

と深い気づきを得たところから、
お金を稼ぎ、増やすことができるようになりました。

渋沢栄一氏が1万円札に選ばれた意味を感じながら、
【論語と算盤】を読み返してみます。

▼amazonはこちら
https://amzn.to/2UcDX9C

【道徳と経営は一致する!】
https://www.himalaya.com/ja/episode/193376/57474432