こんにちは、小林正弥です。

先日、吉野家で2000円近く払いました。
一人のランチです。

吉野家と言えば、

“早い、安い、旨い”

のブランドイメージだったと思いますが、
気づいたら、うなぎとサラダで2000円近くいきました。

では2000円払って満足度が低いかというと
そんなことはありません。(あくまで個人の感想)

この、気づいたら高くなってた、
というのは絶妙ですね!

結婚式を予定しているのですが
結婚式もまさにそんな感じです。

でも、価格に高い、安いはありません。

受け取る価値に対して高い、安いがあります。

なので、顧客に提供する価値が高ければ
高値で買ってもらえるわけです。

【気づいたら高くなってた!】
https://www.himalaya.com/ja/episode/193376/58877635