こんにちは、小林正弥です。

僕は生存ではなく、自己実現のために生きていると思っています。

南米に行ったときに、経済危機がひどいベネズエラで生まれたら
生きることが人生の目的になると思いました。

ありがたいことに日本に生まれたことで生存は保証され、
もっと高度な欲求を追求していけます。
世界的に見ると、日本人というだけでかなり裕福です。

自己実現とは、文字にすると短いですが、非常に深い言葉です。

これまでは、僕の個人的な数字の達成が自己実現の指標でした。
年収や本の部数などです。
社会に出て自分なりに苦労したので、劣等感もあったと思います。

最近は、旅行に出かけるゆとりも出てきたせいか、
個人的なことだけ考えるのは、卒業だと確信しました。

自我が弱くなり、チームやコミュニティといった
「他者への貢献」が自己実現の軸となってきました。

あなたは自己実現の軸をもっているでしょうか?

自己実現の軸に沿う生き方をしていると
幸福感が高いと思います。

【自己実現の指標を持っているか?】
https://www.himalaya.com/ja/episode/193376/58976537