1つの成果に1年コミットできるか?

最終更新日:2019年10月10日


こんにちは、小林正弥です。

基本的に、誰でもすぐにできることは単価が安く、
ほとんどの人ができないけど需要があるものは単価が高くなります。

日雇いバイトは、即日できることなので単価が安いですよね。
僕が経験したラーメン屋の皿洗いはまさにそうです。

自分を最高値にしていくとしたら、
最低1年はコミットできることを選ぶのがよいと思います。

1年続けようと思うと、

得意なこと×好きなこと

の掛け算が必要です。

僕の周りでも、1つの成果に向かって
コツコツ続けている人たちは結果が出ています。

1年間で培ったものは、翌年はもっと単価が上がります。
積み上がる仕事、積み上がる人生を創っていきたいですね!

【1つの成果に1年コミットできるか?】
https://www.himalaya.com/ja/episode/193376/59042215

【無料お試し読み】2冊のお試し読みをプレゼント中

amazon3部門で1位を獲得した2冊の書籍を「お試し読み」として受け取ることができます

無料お試し読みをチェックする

【成功事例】売上を上げた方々の事例集


【新・講座型ビジネス】で実際に売上を上げた方々の事例はこちらからチェックできます。

成功事例をチェックする

関連記事

著者×新講座型ビジネス

法人コンサル×新講座型ビジネス

健康×新講座型ビジネス

語学×新講座型ビジネス

WEB×新講座型ビジネス

女性起業×新講座型ビジネス

専門スキル×新講座型ビジネス