自分とは世界であり、世界とは自分である

最終更新日:2019年10月10日


こんにちは、小林正弥です。

最近、内面の変化を感じています。

それが、

【自分とは世界であり、世界とは自分である】

という感覚です。

今までは、分かりやすくいうと、
自分の目標を達成したい、という気持ちが強かったです。

最近は、チームやコミュニティが増えてきたこともあるのか、
自我が弱まって、周りのことが自分のことのように感じます。

ビジネス用語は、元々戦争用語だそうです。

競争戦略、シェアを奪う、

というのはまさに戦いの言葉です。

でも、自分=世界、と捉えると
相互支援の仲間だと思えるようになってきます。

これはコミュニティ化を進めていくと
自然にその気持ちが湧き出てくると思います。

ビジネスのコミュニティ化を詳しく知りたい方は
こちらにお越しくださいね^^
https://kobayashimasaya.jp/theone/

【自分とは世界であり、世界とは自分である】
https://www.himalaya.com/ja/episode/193376/59262178

【無料お試し読み】2冊のお試し読みをプレゼント中

amazon3部門で1位を獲得した2冊の書籍を「お試し読み」として受け取ることができます

無料お試し読みをチェックする

【成功事例】売上を上げた方々の事例集


【新・講座型ビジネス】で実際に売上を上げた方々の事例はこちらからチェックできます。

成功事例をチェックする

関連記事

著者×新講座型ビジネス

法人コンサル×新講座型ビジネス

健康×新講座型ビジネス

語学×新講座型ビジネス

WEB×新講座型ビジネス

女性起業×新講座型ビジネス

専門スキル×新講座型ビジネス