あなたは顧客にとって、投資 or コスト

最終更新日:2019年10月10日

こんにちは、小林正弥です。

あなたやご自身のビジネスは、
顧客にとって「投資」でしょうか?それとも「コスト」でしょうか?

ご自身の主観はともかく、
顧客にどう思われているか?が大切です。

お客様は「コスト」はできるだけ安く済ませたいと考えます。
一方で、「投資」はリターンが見込めれば高くても払ってくれます。

例えば、ウェディングをイメージしてみてください。

人生最高の夫婦の思い出づくりを叶えるために
「結婚式」は投資だと考える人が多くいます。

一方で、ウェディング会社にとって
パートナー企業は「仕入れコスト」とみなす場合があるでしょう。

新郎新婦にとって、投資対象となるウェディング会社は
何百万も受注ができても、

パートナー企業である、花屋、カメラマン、といった人たちは
ウェディング会社にできるだけ安くならないか?と考えられてしまいがち。

もちろん高い仕事が良いと言うつもりはありません。

しかし、どう思われているかで
高くなるのか、安くなるのかが決まる、という話です。

あなたは投資 or コスト、
どちらだと思われていますか?

それは、自分で選ぶことができます。

続きは音声をお聞きください。

【あなたは顧客にとって、投資 or コスト】
https://www.himalaya.com/ja/episode/193376/60695551

【無料お試し読み】2冊のお試し読みをプレゼント中

amazon3部門で1位を獲得した2冊の書籍を「お試し読み」として受け取ることができます

無料お試し読みをチェックする

【成功事例】売上を上げた方々の事例集


【新・講座型ビジネス】で実際に売上を上げた方々の事例はこちらからチェックできます。

成功事例をチェックする

関連記事

著者×新講座型ビジネス

法人コンサル×新講座型ビジネス

健康×新講座型ビジネス

語学×新講座型ビジネス

WEB×新講座型ビジネス

女性起業×新講座型ビジネス

専門スキル×新講座型ビジネス