こんにちは、小林正弥です。

4泊5日の断食合宿にて、本の原稿を書き上げました。

1日2万字ペースで書いたので
より体重が減ったように感じました(笑)

実は僕、ライターズブロックに陥った時期があったんですね。

ライターズブロックとは、

文章の書き手が、

「アイデアが浮かばない」
「全然書けない」

という状態に陥ることです。

文章が書きたいのに、書けない、
というのは、相当辛いものがあります。

ある出版のメンターの一言で
一瞬でブロックが解けたんですね。

それが、

「小説家じゃなくて実務家なのだから、
上手に書こうとか、感動させようとか必要ないよ。
ふだんの自分の思考をそのまま書けばよし。」

です。

この言葉がきっかけとなり、
依頼、文章が書けない、という悩みから解放されました。

メンターの存在は大きいですね!

続きは音声をお聞きください。

【書けない!を克服した方法】
http://m.himalaya.fm/album/193376/2/jp