こんにちは、小林正弥です。

ビジネスにはいろんなやり方があります。

組織を大きくしていく方法もあれば、
フリーランスのように個人でやる方法もあります。

けれども、どちらもメリット・デメリットがあります。

最近、両方の良い点を掛け算できるモデルが
見つかりました。

それが、

【ひとり社長】

というビジネススタイル。

フリーランスだと、自分の専門スキルを
時間売りすることがほとんどです。
デザイナー、士業、コンサルタント、コーチがそうです。

ひとり社長は、自分の時間を売るのではなく、
ビジネスモデルを作って、プロジェクトチームを組み、
1億以上の事業を作っていきます。

僕自身もこのやり方です。

さらに僕の専門である教育型ビジネスを組み合わせると
人が集まり、人が育つ、ビジネスコミュニティになり、
10億のビジネスも目指すことが可能です。

僕も今、その展開を進めています。

続きは音声をお聞きください。

【ひとり社長の時代がやってきた!】
https://www.himalaya.com/ja/episode/193376/61749815