結果を出す仕組みのつくり方

最終更新日:2019年10月10日

こんにちは、小林正弥です。

あなたは結果を出す仕組みをつくっていますか?

先日、4泊5日の断食合宿で
本を一冊書き上げました。

正直、ふだんの生活の中だと
5日間では、現時点の僕では書ききれなかったと思います。

では、なぜ書き終えることができなのか?

結局、書かざるを得ない仕組みに入ったからです。

断食合宿では、本当にやることがありません。

・食事もとらない
・スマホもインターネットもつながっていない
・話し相手もいない

こういった状況に身を置けば
ふだんより圧倒的に筆は進みます。

このように、結果を出すのは先天的な才能だけでなく、
【仕組み】が重要だと思います。

この日刊メルマガも、日刊で毎朝8時にお届けする
【仕組み】になっているから続いています。

あなたなら、どんな仕組みを作りますか?

続きは音声をお聞きください。

【結果を出す仕組みのつくり方】
https://www.himalaya.com/ja/episode/193376/61820048http://m.himalaya.fm/album/193376/2/jp

【無料お試し読み】2冊のお試し読みをプレゼント中

amazon3部門で1位を獲得した2冊の書籍を「お試し読み」として受け取ることができます

無料お試し読みをチェックする

【成功事例】売上を上げた方々の事例集


【新・講座型ビジネス】で実際に売上を上げた方々の事例はこちらからチェックできます。

成功事例をチェックする

関連記事

著者×新講座型ビジネス

法人コンサル×新講座型ビジネス

健康×新講座型ビジネス

語学×新講座型ビジネス

WEB×新講座型ビジネス

女性起業×新講座型ビジネス

専門スキル×新講座型ビジネス