1億円から逆算して単価×顧客数を決める

最終更新日:2019年10月10日

こんにちは、小林正弥です。

ひとり社長のモーニングルーティーン。
今日も素敵なことが起こる1日にしていきましょう。

●TODAY’s COMMIT

【1億円から逆算して単価×顧客数を決める】

▼YouTubeはこちら
https://youtu.be/0hzwpwxK4xA

僕自身、ひとり社長として色んなビジネスをやってきましたが、
最初の設定で、売上は決まります。

年間1000万なのか、3000万なのか、1億円なのか、
どの設定でいくかで、ビジネスモデルも変わるからです。

どれも実践して思うのは
最初から1億円達成できるモデルで勝負するのが良いということです。

僕の場合は、月2週間だけ働いて、1億円になるモデルを
半年間で作りました。

自分の役員報酬と営業利益の合計額が1億円になるように設定したのです。
ひとり社長なら、個人でもらうのか、会社の利益にするのか、の違いだけですから、
合計額1億円にしました。

あとは単価×顧客数を決めて、マーケティングを行うだけなので
非常にシンプルです。

●本日のコミットは、

【1億円から逆算して単価×顧客数を決める】

僕も一緒に実践していきますね。

気づいたことやあなたの変化を
YouTubeのコメント欄に書き込んでみてくださいね。
https://youtu.be/0hzwpwxK4xA

今日も最高の1日になりますように。

それではまた明日!

【無料お試し読み】2冊のお試し読みをプレゼント中

amazon3部門で1位を獲得した2冊の書籍を「お試し読み」として受け取ることができます

無料お試し読みをチェックする

【成功事例】売上を上げた方々の事例集


【新・講座型ビジネス】で実際に売上を上げた方々の事例はこちらからチェックできます。

成功事例をチェックする

関連記事

著者×新講座型ビジネス

法人コンサル×新講座型ビジネス

健康×新講座型ビジネス

語学×新講座型ビジネス

WEB×新講座型ビジネス

女性起業×新講座型ビジネス

専門スキル×新講座型ビジネス