英語力で人生を飛躍させる!TOEIC英語コーチ:亀本梨絵さんへのインタビュー

小林 : こんにちは、小林正弥です。今回は活躍している専門家インタビューということで、TOEIC英語コーチの亀本梨絵さんにお話を伺います。よろしくお願いします。

亀本 : よろしくお願いします。

小林 : 今、結果の出る英語コーチとしてご活躍だと聞いてますが、簡単に自己紹介をお願いできますか。

亀本 : 英語コーチをしています。TOEICスコアを上げるだけではなくて、会話も両立させ、英語力を上げることでTOEICスコアが上がるというプログラムをオンラインで提供しています。

弱点を克服するために必要な個別プラン設計

小林 : TOEICの点数だけで、実生活で英語を話せないとあまりよくないですよね。なぜ亀本さんのプログラムは、TOEICも会話もできるようになるのですか。

亀本 : TOEICの点数を取るためのテクニックを教えているところはあると思いますが、そうではなくて、英語を聞く力、読む力を鍛える。スピーキングのトレーニングをすることで、英語の総合力が上がる。そうするとTOEIC試験を受けたときに、TOEIC試験が簡単に思えるぐらいになっているので、スコアも結果的に上がるというプログラムです。

小林 : どんな方が受けていますか。

亀本 : 社会人の方、主婦の方もいらっしゃいます。社会人の方だと、面白いのが海外の方もいらっしゃって、ミャンマーに在住の駐在員の方。

小林 : ミャンマー在住の日本人の人がやる、すごいですね。完全オンラインですか。

亀本 : 完全オンラインです。LINEでのやり取りと、あとZoomとメールです。

小林 : 期間はどれぐらいですか。

亀本 : 3カ月のプログラムになります。

小林 : 3カ月は、どんな感じでプログラムが進んでいくんですか。

亀本 : 最初は、その方の今の力を分析します。スコアが伸び悩んでいる場合、何かしら原因があるはずなので、どこが原因で伸び悩んでいるのか、その人が弱いポイントを見つけて、そこを鍛えることから始めます。大体苦手なところが一つというのは少なくて、何個か苦手があるので、言語学の第二言語習得理論といいますが、鍛えなくてはいけない順番があるので、それに従って鍛えていきます。最初は分析をして、そこからプランを立てます。3カ月後のTOEICで何点取るという目標も設定して、そのとおりに進めていきます。なので、人によって使うテキストも違います。

社会人でも学習が続き、効果が出るプログラム

小林 : オーダーメイドでやっていく形ですね。特に社会人の方だと、仕事もあるし、いろいろ忙しいと思いますが、梨絵さんのプログラムだと学習が続くというのは、どういうところに秘訣があるんですか。

亀本 : その方のスケジュールをお伺いして、例えば通勤時間が長い方で、座って学習できるのであれば、座ってできる勉強、電車の中でこんな勉強をしましょうとご提案します。混んでいてテキストが開けないのであれば、イヤホンで聞いてできる勉強。

電車の中でこういう勉強をするために、朝10分早く起きて準備をするとか、お昼休みは早くご飯を食べて、これをやりましょうとか、寝る前はこれをやりましょうというように、細かくプログラムを組んであげます。あとPDCA日報を提出していただくので、日報があるからやるという方もいらっしゃいます。

3ヶ月でTOEIC670点から830点へ、不得意分野を鍛える勉強方法

小林 : 生徒さんの成果は、どの様な感じですか。

亀本 : 一番最近だと、670点スタートで、3カ月後で830点までスコアを上げた方もいらっしゃいます。

小林 : すごいですね。僕は英語のことは素人ですが、300点台の人が500点に上がるのは、すぐ上がりそうですけど、670点はそれなりに中級者ですよね。

亀本 : 基本文法は分かっているレベルですが、そこから伸び悩むということは、何かしら文法の苦手があるはずなので、そこを特定するのと、あとそれぐらいのスキルになると、どちらかが得意という人が多いです。リスニングは得意だけど、リーディングが苦手とか。音の聞き取りはできるけど、スピードが早いと無理とか。300点の人は、全部苦手なんですけど、600後半だと、得意分野と不得意分野があるはずなので、不得意を特定して鍛えることで、点数が上がります。

小林 : 830点まで上がった人は、どんな感想を言われてましたか。ご自分でもびっくりされていたんじゃないですか。

亀本 : 転職をしたいということで、そのために800点くらい取れたらいいなということでスタートされましたが、本当に800点を超えたので自信がついて、転職活動頑張りますという感じになりました。

ビジネスで活かせる、本当の英語力を身につける方法

小林 : TOEICの点数が上がって、実際に使えるスピーキング力も上がるということですよね。最終的には、どのような状態を目指していくんですか。

亀本 : 4技能教科ですが、主にリスニング、リーディング。リーディングも、正しい英語の語順で理解できる。正しい文法構文を取りながら理解できるというところまで鍛えます。TOEICだと、なかなかスピーキングの練習をしないと思いますが、スピーキングトレーニングも入れているので、スピーキングの能力も上がります。なので、英会話もできるようになります。TOEICはビジネス英語を使っているので、ビジネス会話もできるようになるところを視野に入れてます。

小林 : 点数はそれなりにあるけど、実際の会話ができないという人にも、おすすめですね。

亀本 : そういう方、多いですね。

小林 : 世の中にいろいろな英語のプログラムがあると思いますが、その中で梨絵さんのプログラムが、価格に関わらずに選ばれる秘訣は何ですか。

亀本 : 実際にご契約していただいた方に聞いたことがあるのですが、そのときおっしゃっていたのは、彼は別のスクールで習われていましたが、長文問題は該当の箇所だけを読んで解くように習ったといって、その解き方をされていました。

でもそれだと全体の文の流れが分からないので、想像になってしまいます。こう書いてあるから、こういう内容なんだろうとか、この辺に答えがあるだろうというので解いていくので、想像が当たれば正解だし、外れたら当たらない。そういう解き方をしていると、本当の英語力は身に付きませんよね。

小林 : 点数のためのテクニックですよね。

亀本 : 実際しゃべれないし、スコアも上がらなかったということで、模試を解いてもらったら、そういう解き方をされていたので、「違います」と言ったら、すごく驚かれて、「学校ではこういうふうに習いました」と言われるので、「それだと上がらないですよね」というお話をしました。このプログラムだと、使える英語力とスコアが手に入るということで、まさに自分が求めているものですということでした。

小林 : それを聞くと、皆さん受けたくなりそうですね。

亀本 : 別の方がおっしゃっていたのは、自分に合ったものをカスタマイズしてくれるからということでした。本人は頑張って独学で学習されているけれど点数が伸びないと。自分の勉強法が間違っているのか見てほしいということで、分析してアドバイスをしたら、なるほどと納得される方もいらっしゃいました。

海外の方へも高いクオリティーで学びを提供できる仕組み

小林 : 今回の生徒さんは、ミャンマーに駐在で、インターネットで梨絵さんを訪ねてきたわけですよね。どんなふうにマーケティング活動されているんですか。

亀本 : 今のところブログです。ブログでご興味を持たれた方は、メルマガにご登録いただきます。メルマガで動画をご覧いただいて、動画で勉強法やトレーニング法をご紹介しているので、さらに一緒にやりたい方は個別相談を申し込んでくださいということを、動画で言ってます。その方は動画をご覧になられて、個別相談に申し込んでくださいました。

小林 : その人は今もミャンマーにいらっしゃるんですか。

亀本 : はい、まだミャンマーにお住まいです。

小林 : 一回も会ったことないんですね?

亀本 : はい、直接お会いしたことはありません。

小林 : それでも問題なく学習できるんですね。

亀本 : 問題なくできてます。LINEも毎日やり取りして、Zoomでもお話ししますが、全然遅延もなくスムーズにできるので、対面と変わらないぐらいのクオリティーでできています。

小林 : お互いにやりやすいですね。

海外からの集客も可能なWebセミナー動画の活用術

小林 : 世の中にたくさん英語のコーチがいらっしゃると思いますが、なかなか生徒さんの結果が出せないとか、そもそも生徒さんが集まらないという課題を感じている方がいらっしゃると思いますが、何か最後にメッセージをお願いできますか。

亀本 : 生徒さんのスコアが上がらないのであれば、何かしら見落としているところがあるはずだと思うので、もしかしたら今鍛えている力が、本当に必要なものじゃないかもしれない。トレーニングをされていて、生徒さんの結果が出ないとしたら、そのトレーニング方法が間違っているかもしれない。

なので実際に生徒さんに目の前でやっていただくと、「あ、ここ間違ってるな」「これじゃ、できないな」と、ちょっとした違いなのですが、これだと結果が出ないなという部分を見つけてあげることが一つだと思います。
売上に関しては、正弥さんから教えていただいたWebセミナー動画がすごくいいなと思いました。

今回個別相談を申し込んでいただいて、初めてZoomでお話しをするとき、私は初対面だったのですが、相手の方は私の動画をご覧になられているので親近感があります。プログラムの内容も、動画で少し説明しているので、ある程度理解されている状態です。本人はもう申し込もうと思って、個別相談を申し込まれたのですが、私はその方には何もしてないのに、もう勝手に動画でやる気になってくださっているというのは、すごくいいなと思いました。

小林 : ミャンマーの駐在員の方がいらっしゃるくらいなので、今後も全世界で英語に困っている人がたずねて来ると思います。今回は英語コーチの亀本梨絵さんにお話を伺いました。ありがとうございました。

亀本 : ありがとうございました。

他にも多くの方々が「新・講座型ビジネス」で売上を上げています

クライアントの実績は?

2019年6月時点で、ゼロから3ヶ月で月100万達成者が1年間で50名以上誕生しています。講師である、小林正弥は出版社や研修コンサルティング会社、有名起業塾の講師にも指導しています。

出版と高額講座をワンストップで構築し、年収3000万から1億稼ぐクライアントもいます。

実際にゼロから月100万円を突破している方々

テンプレートに当てはめるだけで独自の講座プログラムが完成できます

「実践会 THE ONE」の最大の特徴は「出版から高額講座までワンストップで作れる」というポイントです。出版講座や起業マーケティング講座は世の中にありますが、セットで構築できる講座は聞いたことがありません。しかし、「出版でできること」、「講座でできること」は異なります。

世の中に広く知識や情報を認知するなら「出版」が適しているし、お客様の結果を出すなら「講座」が適しています。結果、出版と講座をワンストップで構築するのがベストです。

『新・講座型ビジネス』構築の秘密を知れる体験セミナーがあります

実際の体験セミナーの様子

2018年5月から東京で開講している体験セミナーでは、お陰様で全国各地から述べ約400名の方々が参加をして頂いています。

セミナー構成として、前半1部は2時間の「新・講座型ビジネス構築セミナー」、そしてご希望者の方のみ2部として『新講座型ビジネス「THE ONE」コミュニティのご説明会』を行わせて頂いております。この講座では『新・講座型ビジネス』を構築する、あらゆる秘訣を惜しみなくお伝えしています。

参加者限定でもらえる5大特典

当日、講座の参加者には結果の出るプログラムに欠かせない「コンセプトメイキングシート」「教育ビジネス構築のチェックシート」など、5大特典をお渡ししています。

また講座終了後には、希望の方に講師である小林正弥と直接、相談できる時間も設けております。セミナーは毎月、東京で開催しています。沖縄からいらして頂いた方もいらっしゃいました。ぜひ、会場で皆様とお会いできます事を心より楽しみにしております。

『新講座型ビジネス』を”体感”するセミナーはこちらから

▼セミナー参加で5大特典をゲットする▼

東京のセミナー会場に来られない方はテレビ電話ZOOMでも個別相談会を開催しています

毎月10名限定のオンライン相談はこちら▼