【新・講座型ビジネス実践会®チームインタビュー】代表講師:小林正弥

最終更新日:2019年12月18日

公私共に自己実現を追求する唯一のコミュニティーへ

プロフィール

【代表講師】小林正弥(Masaya Kobayashi)

ビジネス教育者、作家。(株)教育スクールビジネス研究所代表。自分の知識・経験を最高値パッケージで売り、年3000万突破する「新・講座型ビジネス実践会®」を主宰。200名を超えるコミュニティとなっている。

新・講座型ビジネス実践会®を始めたきっかけは何ですか?

どん底の経済状態から1億円プレイヤーへ

25歳で独立したものの全く稼ぐことができず、時給900円の日雇いアルバイトを経験しました。どん底の経済状態の時に出会った成功者の教えにより、「自分の知識・経験を最高値パッケージで売る手法」を実践し、初年度から年3000万、3年後には1億円プレイヤーになることができました。

さらに、出版と講座型ビジネスのかけ算で、家族で世界一周しながらも最高益を更新しています。とはいえ、自分一人ではサポートできるお客様に限界があり、組織を大きくして、売上を伸ばすイメージはありません。

そこで思いついたのが実践コミュニティです。新・講座型ビジネス実践会® THE ONEには、現在200名が所属していますが、ひとり年間3000万の経済価値を生み出せば60億円になります。

THE ONEには、新・講座型ビジネスで年3000万から1億円を生み出す事業パッケージがあり、あらゆる業種で実績が出ています。あと数年で100億円の経済価値を生み出すコミュニティを目指しています。

新・講座型ビジネス実践会®でのプロジェクトの責任は何ですか?

お客様とのビジネスパートナーとして業績アップを成し遂げる

新・講座型ビジネス実践会® THE ONEは、「マーケティング」と「カスタマーサクセス」という2つの柱があります。私はプロジェクトの代表として、2つの柱の責任者です。

私たちが貢献できるお客様と出会い、契約していただくまでのプロセスが「マーケティング」です。

私は、出版、トップランナーとの対談、お客様の成功事例対談、などのコンテンツを生み出し、貢献できるお客様との接点を作っています。また、月に3〜4回ほど体験セミナーを行い、直接お客様との学びの場を設けています。

次に「カスタマーサクセス」は、文字通りお客様の成功を追求することです。そのために代表講師・教育コンサルタントとして、日次の個別相談、週次のグループコンサルティング(オンライン)、月次のグループコンサルティング(対面)を通じて、まるでお客様との共同ビジネスパートナーのように業績アップをしていています。

「旅行しながらそんなことできるのか?」と驚かれますが、それを可能にする仕組みが、通信講座、個別コンサルティング、講座型ビジネスの、良いところをかけ算させた「新・講座型ビジネス」なのです。

新・講座型ビジネス実践会®の魅力は?仕事のやりがいは何ですか?

完全なるガラス張り経営でお客様の結果に貢献する

私たちが最も大切にしていることは、自ら実践し、実践から得た知恵を共有することです。それが最も人を動かし、結果に貢献できると確信しています。

そのために、私自身のビジネス戦略と数字を日次、週次、月次でコミュニティメンバー全員に公開しています。完全なるガラス張りです。他のセミナー講師たちからは、「自分の業績や取り組みを公開するなんて、とんでもない!」と驚かれます。

それは、結果が出なかった時のリスク、ノウハウの非対称性がなくなってしまう不安があるのだと思います。しかし、時代はどんどん透明でオープンな関係に向かっています。また、戦略やノウハウ以上に大切なのは、実践して結果を出すことです。

正直、計画通りに進むことばかりではありません。大事なのは「改善・修正」です。車の運転と同じですね。自ら「改善・修正」をしている人にしか伝えられないことがあります。

私の名前は、小林正弥です。正弥という名前には「正しく矢のように生きなさい」という両親の教えが込められています。正しく矢のように生きて、お客様に貢献することが私のやりがいです。

新・講座型ビジネス実践会®はどんなコミュニティですか?

業種問わずお互いの成功ノウハウを共有できるコミュニティ

新・講座型ビジネス実践会® THE ONEには、年3000万から1億円を生み出す新講座型ビジネスの事業パッケージがあり、あらゆる業種で実績が出ています。

2019年12月時点で国内外に累計218名となっており、毎月100万達成する人たちが生まれ、年間3000万から1億円プレイヤーも出てきています。

アメリカ、ミャンマー、イタリアなど海外からも受講可能なオンラインの仕組みがあり、ビジネスの実践サポートが整っています。ご入会後、新講座型ビジネス構築の12ステップを進めていただき、各ステップをご自身のペースで進めていきます。

日次・週次・月次でのサポート、新講座型ビジネスに必要なツール(ホームページや会員サイト制作)なども含まれており、さらには出版顧問、越智秀樹氏の加入により、出版から新講座型ビジネスまでワンストップで構築できる体制が整っています。

また、語学・健康・ビジネス・スピリチュアル・法人コンサル・習い事、などあらゆる業種において成功事例が出ており、お互いの成功ノウハウを共有できる仕組みになっています。

私たちを含めて、全員が相互に学び合う先生であり、生徒です。年に3回ほど国内外で行われるステージ合宿もあり、公私共に自己実現を追求する素晴らしい仲間が集まっています。

新・講座型ビジネス実践会®での今後のビジョンは?

「知識メタボ」と「出版貧乏」の課題を解決するのがTHE ONE

THEONEを通じて、2つの課題を解決していきます。

1つは「知識メタボ」です。結果の出る新講座型ビジネスがあらゆるテーマに浸透することで、「勉強してるけど、結果が出ない」という課題を解消していきます。すでに、語学・健康・ビジネス・スピリチュアル・お稽古など様々なテーマで、結果の出るプログラムが広がっています。生徒の結果が出るので、講師は高い収益と評判を得ることができます。

2つ目は「出版貧乏」です。私の周りには、本を出して貧乏になってしまう人がいます。また、本を出せずに数年が経ってしまう人もいます。私自身3冊の本を出し、コミュニティからも年間20冊ほどの出版が出ている中で確信していることは、出版単体で取り組んでもダメだということです。

出版するためには「実績」が不可欠ですが、一般的な出版スクールには、受講生の実績づくりをサポートすることができません。THEONEでは、結果の出る教育プログラムを作るので、実績が積み上がっていきます。

また、「専業著者」がほとんどいないように、本だけでは食べていけません。出版と新講座型ビジネスを組み合わせると、ベストセラーではなくても、ひとり社長で1億円プレイヤーも可能なのです。

私のビジョンは、自らの実践を通じて「知識メタボ」「出版貧乏」という2つの課題を解決していくことです。

【新・講座型ビジネス実践会® 代表講師】小林正弥

出版から教育ビジネスまでワンストップでサポートします

各講師のプロフィールはこちら

【無料お試し読み】3冊のお試し読みをプレゼント中

amazon3部門で1位を獲得した3冊の書籍を「お試し読み」として受け取ることができます

無料お試し読みをチェックする

【成功事例】売上を上げた方々の事例集

【新・講座型ビジネス】で実際に売上を上げた方々の事例はこちらからチェックできます。

成功事例をチェックする

関連記事

著者×新講座型ビジネス

法人コンサル×新講座型ビジネス

健康×新講座型ビジネス

語学×新講座型ビジネス

WEB×新講座型ビジネス

女性起業×新講座型ビジネス

専門スキル×新講座型ビジネス