【専門家PV】エリー・グレース・戸田『国際バイリンガルコーチ』

最終更新日:2020年4月11日

▼目次▼

国際バイリンガルコーチ 「エリー・グレース・戸田」
現在のカタチは幼少期からの積み重ね
留学先で学んだ「音」の重要性
口語と受験英語のキャップ
NYで新聞・雑誌で紹介される起業家に
帰国後はじめた英会話レッスン
英語も人生もGo to The Next Level
確実にバイリンガルになれる仕組みとサポート
子供が言葉を学ぶメカニズムを応用させた内容
海外生活に関する幅広い知恵が学べるプログラムに
親も子供も一緒にバイリンガル
関わった人の人生がネクストレベルに行くリーダーの存在へ

国際バイリンガルコーチ 「エリー・グレース・戸田」

エリー・グレース・戸田

ベルギーに3年、ニューヨークに20年の駐在した経験を元に「社交の場で失敗しない英語コーチング」を展開。社交の場で必要な知性や上品さなどを意識しながらコミュニケーションが取れるような英会話を教えている。

また自身の子供をバイリンガルに育てた経験から、子供をバイリンガルに育てる過程や強みも伝えている。

【HP】エリー・グレース・戸田 公式HP

現在のカタチは幼少期からの積み重ね

幼い頃は引っ込み思案な性格で意見を持たず、気持ちのアップダウンが激しくて、自信がないのが悩みでした。いつも失敗を恐れ、人の目を気にしてウジウジ、ドキドキしていたの覚えています。

英語との出会いはそんな幼少時代。通っていた英語の塾がとても楽しく、英語の楽しさを感じ始めます。その後、17歳の高校生の時に留学へ行くことを決意しました。

留学先で学んだ「音」の重要性

英語は得意で楽しいと思っていましたが、留学先では全く歯が立ちませんでした。日本人が全くおらず、リスニングすらもままならない日々。もちろん会話にもついていけず、海外へ行ったらなんとかなると思っていた私は、厳しい現実を思い知らされました。

声をかけてくれるクラスメイトの優しさとは裏腹に、会話ができない、聞き取れないことのストレスから精神的にもかなり疲弊しました。

そんな中でも、とにかく努力をしなければという思いで、小さな単語の辞書を持ち歩き、周りの人に単語を一つずつ発音してもらいながら単語を「音」として理解することを続けました。すると3ヶ月くらい過ぎたとき、急に回りの会話がクリアに聞こえ、理解できるようになったのです。

そこからは突き抜けるように上達し、1年間の留学で日常会話ができるようになりました。

口語と受験英語のキャップ

英語が話せるようになって帰国し、初めて受けた英語のテストは、まさかの56点。留学のときには必要とされなかった「受験英語」の壁にぶつかり、衝撃を受けました。

それではいけないと「受験英語」の勉強を始めましたが、今度は口語ができなくなってしまう状況に。そこから突き詰めて英語を習得したいと思うようになりました。

高校留学時代に培ったリスニング力。その経験から英単語と発音が大事ということが分かっていました。リスニング力があったので、すぐにスピーキングはカムバックしてきました。これが今のプログラムにもつながっています。

NYで新聞・雑誌で紹介される起業家に

時が経ち、結婚と出産を経て、家族でニューヨークへ駐在することが決まりました。以前からフラワーアレンジメントに興味があったため、趣味で教室に通うことにしました。

ある日、息子が友達から借りてきたスラムダンクの漫画を一緒に読んでいると、私も熱中するほどにハマってしまいました。息子と一緒に楽しく読み続ける中、心のどこかで主人公と自分自身を比較していました。

そして最後まで読み終わったとき、スラムダンクの主人公のように、“最後までやりきる”ということを私は今までやったことがなかったということに気づきました。

そこから何か自分が本気になれることはないかと考え、大好きだった「フラワーアレンジメントを仕事にしよう!」と急に思い立ったのです。

その勢いのままNYで起業。はじめは日本語だけで教えていましたが、継続する中で徐々にアメリカ人の顧客もついてきました。

その後、NYではニューヨーカーを顧客に持つほどのフラワーデザイナーとして活動し、NYの日系新聞や大手女性雑誌のミセスに紹介されるほどになりました。

そのとき、ポジティブ思考を学んだおかげで子供の頃のネガティブな性格も克服したのかもしれません。

帰国後はじめた英会話レッスン

NYでやっていたフラワーアレンジメントの仕事は、結構派手で豪華なものだったので、日本で行うにはハードルが高く、帰国後も続けるか悩んでいました。

そんなとき、周囲から「英語を教えて欲しい」という相談を受け始めました。丁度、東京五輪も決まったタイミングだったので、需要があったのかもしれません。

はじめは趣味として知り合いの方へ教えていましたが、回数を重ねるにつれ、いつの間にか使命に変わっていましたね。

英語も人生もGo to The Next Level

そんな使命から、自らの英語習得の経験に基づいた学習法(音を捉える「発音優先の法則」)を入れ込んだ “Ellie’s English Method”を確立し、『Next Level 英会話』で教えています。

『Next Level 英会話』というネーミングにこだわっていて、“Go to the next level(ネクストレベルに行こう)”という言葉には、自分にとっての次のステップ、レベルに行くことを目標にしていこうという思いが込められています。

英語は話せるだけではなく、身につけることによって、“Go to The Next Level = Success” 人生のネクストレベルに行く(英語で可能性を拓く)のです。

確実にバイリンガルになれる仕組みとサポート

NHKの基礎英語というラジオ放送のテキストを元に、オンラインで配信するプログラムを展開しています。

全くの英語初心者の方が、一番大変な基礎づくりを特に支えたいと思っていますので、それを『Next Level 英会話』としてプログラムにしました。

最初は全くの英語初心者である生徒がどんどん上達していく過程を見るうちに、私自身もさらに指導に熱が入ります。

毎朝6時に「Morning mail」というメルマガを配信しています。内容は「Can do 一文 80回」と名付けた重要な構文と音声を載せたものになっています。

構文以外にもメッセージをつけたり、その時に思いついた話題を書いたりしているので、受信者の方に「メルマガを楽しく読んでいます」などお喜びの声もいただいてます。

「やるのはいいけど続かない」というのは、上達を感じられないからです。早く上達を感じられるように、様々な工夫をして刺激を与えられるような配信をしています。

子供が言葉を学ぶメカニズムを応用させた内容

アメリカ人の子育てを見ていたときに、「バイリンガルになるためのステップがある」ということに気付きました。

どの言語を学ぶにしても同じで、周囲の人が何度も繰り返し発する言葉を、音として子供は認識していきます。子供が言葉を学ぶメカニズムと同じように学習を行えば、飛躍的に英語力はアップしていきます。

英単語と音の組み合わせからリスニング力を上げていき、スピーキング、英文法と進めていくと、基礎がばっちりと完成します。

そのステップバイステップの進め方を英会話のプログラムに組み込んだら、バイリンガルになる人たちが続出しました。

海外生活に関する幅広い知恵が学べるプログラムに

英会話スクール『Next Level 英会話』では、世界中に生徒さまがいらっしゃいます。駐在妻をサポートするプログラムもあります。

言葉も通じない、知り合いもいない土地で駐在するということは、本当に苦労します。子供をサポートするのは親ですが、その親をサポートしてくれるところは多くないため、そのような方のためのプログラムです。

さらに、“3ヶ月でネイティブと90分楽しく会話が続く”というプログラムなど、様々なパターンに応じたプログラムを作っています。

駐在中の経験をたくさんお伝えし、日本と比較できるのが私の強みだと思っています。

NYでのフラワー起業、バイリンガルの子育て、海外生活に関する習慣、マナー、マインドなども学べる英会話を行なっています。

さらに、留学中にしっかりと英語の学習を重ねたので、なんちゃって英会話ではなく、基礎を大切にしたバイリンガルになれる英会話を学んでいただけるのも一つの強みです。

親も子供も一緒にバイリンガル

今後は、子供をバイリンガルに育てたい親に向けた英会話プログラムに、より力を注いでいきます。

バイリンガルを育てる親も一緒に英語が話せるようになったら、豊かな経験を共有できるのでいいと思いませんか?

子供にばかり英語を学ばせるのでなく、親も英語を話せるようになるのは私の経験上、すごく重要なことだと思っています。

受講する生徒さまの中には子供より先にバイリンガルになって、子供を指導する親も続出中です。

これからの日本の将来を担う子供達や若者に、「AI英語」にはない複眼的視野を持って、豊かなコミュニケーション能力をつけさせて上げるためにも、親のバイリンガルへの姿勢がとても大切になってくると思います。

関わった人の人生がネクストレベルに行くリーダーの存在へ

海外に行ったら日本人はすごく評価されているんです。尊敬されているし信頼もされています。だからこそ、口先の英会話ではなく、日本人が日本のことをしっかり理解して話す英語を教えていきたいと思っています。

世界中から注目されている日本文化を背負って英語を話し、国際人として活躍できる人を多く輩出できたならば、それが私の本望です。

また、知性豊かな英会話を目指していますが、自らも成長して、相手のやる気を徹底応援したいというのが私のアイデンティティでもあります。

学生の頃の留学でお世話になったホストファミリーが私に優しくしてくれた恩を、今度は私が英語を通して恩返しをする番だと思っています。関わった人が人生のネクストレベル(次のステージ)に行くためのチアーリーダー的存在になっていけるよう、私自身も努力していきます。

【HP】エリーグレース・戸田 公式HPはこちら

【無料お試し読み】3冊のお試し読みをプレゼント中

amazon3部門で1位を獲得した3冊の書籍を「お試し読み」として受け取ることができます

無料お試し読みをチェックする

【成功事例】売上を上げた方々の事例集

【新・講座型ビジネス】で実際に売上を上げた方々の事例はこちらからチェックできます。

成功事例をチェックする

関連記事

著者×新講座型ビジネス

法人コンサル×新講座型ビジネス

健康×新講座型ビジネス

語学×新講座型ビジネス

WEB×新講座型ビジネス

女性起業×新講座型ビジネス

専門スキル×新講座型ビジネス