【成功事例:谷山ダイスケ様】1日10分 最短1ヶ月でダイエット、痛みから完全卒業する 「健康資産構築プログラム」を提供 

最終更新日:2020年11月19日
 
 
「新・講座型ビジネス」で売上がアップした成功事例を紹介
 

小林:小林正弥です。活躍している専門家インタビューを始めていきます。今回は、世界中に多くのクライアントを持つヘルスコーチの谷山ダイスケさんにお話を伺っていきます。ダイスケさん、よろしくお願いします。

谷山:よろしくおねがいします。

ドクターにも選ばれる、1日10分で不定愁訴を改善する「健康資産構築プログラム」

小林:ダイスケさんは今、オンラインヘルスコーチングとして全国、海外のお客様にヘルスコーチングをされていますが、どんなプログラムを提供しているのでしょうか。

谷山:まず、基本的な生活習慣を見直していきながら、1日10分のトレーニングを提案しその継続をサポートしています。

小林:1日たった10分で良いんですね。

谷山:はい。1日10分以上はやらない、という感じですね。

小林:どんな症状やお悩みを持った方が、このプログラムにいらっしゃっているのですか。

谷山:まず、痩せたくても痩せれない方。ダイエットにことごとく失敗されている方。そして痛みのある方です。トレーニングから、また普段の姿勢からくる肩こり、腰痛、冷え性といった不定愁訴を解決したい方が多いです。

小林:なるほど。一般の方はもちろんですが、ドクターなど医療の専門の方もダイスケさんを指名されていると聞いています。そういった方たちに選ばれているポイントはどんなところにあるのでしょうか。

谷山:私のメソッドでは、基本的に体を追い込みません。体に「ありがとう」と意識を向けて、内なるエネルギーを出していくというメソッドです。

やはり人に尽くしてこられている方は、特に自分自身に厳しくしがちです。なので、栄養と水とマインドをしっかり自分に向けていくといったところから選ばれていると思います。

オンラインでも一目で相手の不調の原因部位を見抜くことが出来る

小林:ダイスケさんのオリジナルメソッドとして、ぱっとその人を見ただけでどこが不調の原因なのか、弱いのかを、瞬間的にボディスキャン出来ると伺っています。そのあたりも教えて頂けますか。

谷山:まず、顔の表情や立っている姿勢、歩き方の姿勢を見て、使えている筋肉と使えていない筋肉をパパっとスキャニングします。

小林:なるほど、それはオンラインでもわかるものなのですか。

谷山:わかります。

小林:例えば私だったらどこが弱いでしょうか。

谷山:正弥さんは、テレワークが長いというのもありますが、少し首が前に出てきています。やはり、背中やお尻あたりの筋肉が弱っていらっしゃるというのはインプットしています。

小林:なるほど。自分ではそれほど意識していませんが、私もそれを言われた時、確かにそこが弱いな、体の歪みとして出ているなと感じました。しかも、ぱっと一言。ほぼ初対面の時にしかもオンラインで言われたので、かなり衝撃を受けました。なぜそんなことがわかるのですか。

谷山:私は、6歳の頃から20年くらい野球をやってきました。実は私、体がすごく小さかったんです。野球というスポーツは、相手の動きや姿勢を見抜きながら駆け引きをします。大きな選手に勝つために、相手のウィークポイントや動き、くせを見ながら野球をやってきたというのがベースにあるのかなと思います。

自分の体を知ることで追い込まなくても持続的に成果が出せる

小林:通算20年間社会人野球選手(アスリート)として野球もずっとされていたわけですよね。そこからヘルスコーチングの世界に行こうと思った理由はどういうところにありますか。

谷山:実は、この仕事を始めようと思って始めたわけではないんです。自分にとって、トレーニングしたり体を動かしたりするのは当たり前すぎたので。これを仕事にして良いのかな、という感じで始めたのが2012年でした。

小林:今まで指導やコーチングをされてきて、クライアントさんや生徒さんにはどんな変化がありましたか。

谷山:「これだけで良いの?」と思われそうなメニューで「何か体重が減ってきた」「痛みも無くなってきた」と言われます。要は、追い込まないで結果が出るというのが一番の成果です。

小林:世の中に今ある一般的なボディメイクや、短期間で痩せるようなダイエットが割と主流だと思うんです。そういうものを客観的に見て、そのリスクや問題だと思われるはどんなところですか。

谷山:今はこんなことを言っていますが、かつての私も自分をものすごく厳しく追い込んでいたんです。

小林:そうですね、アスリートですものね。

谷山:行き着いた果てに、自力の限界を感じたんですね。「追い込んでもこれ以上結果が出ないな」と分かった時に、角度が変わりました。

確かに、アスリートのように体のベースが出来ていて、筋肉があって、フォームも分かる方なら効果が出ることもあります。しかし、一般の方が重たいダンベルを持ったり、マシンを使ったりしても、使いこなせないのがほとんどです。

なので、本当に永続的、持続的な結果を出そうと思えば、まず自分の体としっかり向き合うことから始めます。「どこの筋肉が硬いか」「これをこんなふうに解決すればこうなるんだ」と、知識と体感がつながってくるメソッドなので、痛みがなく納得感を得ながら成果を出せるのです。

基本トレーニングにパーソナル指導を組み合わせ早く効果が出るプログラムが完成

小林:私もジムに通っていますが、自分の弱いところや理想の状態がわからずに、なんとなくトレーニングにマシンを使って、筋トレをした気分になっているというか。むしろそれが不調の原因になったりもするということなんですね。

谷山:はい。間違っていることのほうが多いです。

小林:1日10分であれば、忙しいビジネスパーソンや子育て中のママさんたちでも、生活の中にすごく取り入れやすいですよね。

谷山:はい。簡単に、しかも早くて効果が出るプログラムを作っていますから。集中させる、という点にすごくこだわっています。

小林:なるほど。10分のトレーニング内容はオーダーメイドだと思いますが、実際にどんなことをやるのでしょうか。

谷山:基本的に、1ヶ月目は腹筋とスクワットのみです。そこに姿勢やリズム、呼吸であったり、朝やるのか夜やるのか、ひとりかみんなか。このような環境面のオーガナイズをすべて行いますが、基本的には水と腹筋、スクワット、あとストレッチくらいですね。

小林:そこにパーソナルでダイスケさんのサポートや指導が入ってくるのですね。

谷山:姿勢やリズムなどすべてを個別で指導するので成果が出ます。

THE ONEのオンライン反転学習で健康が見える化し学びやすくなった

小林:わかりました。ダイスケさんは以前から海外のクライアントさんをサポートしていたり、グローバルに活躍されていらっしゃいますね。オンラインでより結果の出せるメソッドを、ということで私たちの新・講座型ビジネスをご自身のプログラムに導入していただきましたが、どんな効果や変化がありましたか。

谷山:今までリアルでプログラムにしていたものが、オンラインになったことですべてきれいに棚卸することが出来ました。これが、THE ONEで自分にとって一番ベネフィットを感じているところです。

健康というものは目に見えません。THE ONEでオンライン化したことによって、健康を見える化し、ステップを踏んでいけばこうなれるという形が人に伝わるようになりました。また、それを反転学習で学べるので忘れない、覚えやすいところを顧客にも喜んでいただいています。

小林:なるほど。いろんな健康のプログラムやヘルスコーチングがある中で、ダイスケさんのプログラムが多くの方に選ばれている、その一番のポイントはどこにあるのでしょうか。

谷山:やはり早さだと思います。学びの早さと結果を出すスピードだと思います。

小林:すごいですよね、10分しかやらなくて良いのに結果の出るスピードも早いというのは。

谷山:どちらかと言えば、引き算のメソッドなんです。本来の力を目覚めさせていくために、「ベンチプレス止めましょう」「プロテイン止めましょう」といったように、今までやっていたことを止めてもらうことのほうが多いです。私が、というよりこのような引き算を行うことが他のトレーナーとは全く違うところだと思います。

小林:サプリメントや機材といった、追加のお金もかからずに持続可能な健康を手に入れられるということなんでしょうか。

谷山:そうです。ヨガマット1枚だけあれば。

小林:海外へ旅行に行ったり出張が多い方でも、非常に続けやすいですよね。

谷山:そうなんです、一番の問題は選べないことなんですよ。皆さん、どんなトレーニングをしたら良いのかがわからないんですよね。手探りの中で選んで「これだろう」みたいなところでやっているでしょう。

「それじゃないです、これです」ということ全てを選ぶ、選択があってこそ集中力が上がるので短い時間でも出来るのだと思います。

小林:短期で結果が出るためには、またおおよそ体が理想的な状態になるには、どれくらいの期間が必要ですか。

谷山:1ヶ月ですね。

小林:1ヶ月で。なるほど、1ヶ月、1日10分。その人にとって最も必要なことだけやっていけば、大きな変化が手に入るのですね。

健康に悩む全ての人に元々体にあるパワーを活かすメソッドを届けたい

小林:ここまで話を聞いていると、なんだかすごくやりたくなってきます。すでに多くの方のヘルスコーチング、健康を支援されていますが、今後のダイスケさんのビジョンについて聞かせていただけますか。

谷山:私のビジョンは、かつての自分がどうして良いのかわからなかったのと同じように、悩んでいる方全てにこのメソッドを届けることなんです。

何か重たいものを上げたり、睡眠時間を削って走って実現するようなことではありません。
元々自分の体にある筋肉や呼吸、生かされているという感覚をこのオンラインの講座によって知り、実践し、結果を出し、そしてそれを続けていける。この流れを出来るだけ多くの方に届けていきたいと思っています。

小林:はい。ダイスケさんのプログラムなら、本当に老若男女すべての方に私も強くオススメ出来るので、全国・海外の方にたくさん見ていただきたいなと思います。今回、インタビューにご協力いただきまして、ありがとうございました。

谷山:ありがとうございました。

【谷山ダイスケ 様】受講後の変化まとめ

 

他にも多くの方々が「新・講座型ビジネス」で売上を上げています

クライアントの実績は?

ゼロから3ヶ月で月100万達成者が1年間で114名誕生(2020年11月時点)しています。講師である、小林正弥は出版社や研修コンサルティング会社、有名起業塾の講師にも指導しています。

出版と高額講座をワンストップで構築し、年収3000万から1億稼ぐクライアントもいます。

実際にゼロから月100万円を突破している方々

テンプレートに当てはめるだけで独自の講座プログラムが完成できます

「実践会 THE ONE」の最大の特徴は「出版から高額講座までワンストップで作れる」というポイントです。出版講座や起業マーケティング講座は世の中にありますが、セットで構築できる講座は聞いたことがありません。しかし「出版でできること」と「講座でできること」は異なります。

世の中に広く知識や情報を認知するなら「出版」が適しているし、お客様の結果を出すなら「講座」が適しています。結果、出版と講座をワンストップで構築するのがベストです。

『新・講座型ビジネス』構築の秘密を知れる体験セミナーがあります

実際の体験セミナーの様子

2018年5月から開講している体験セミナーでは、お陰様で全国各地から述べ1164名(2020年11月時点)の方々が参加。現在はオンラインで開催しており、全国・全世界から受講生が集まっています。

セミナー構成として、前半1部は2時間の「新・講座型ビジネス構築セミナー」、そしてご希望者の方のみ2部として『新講座型ビジネス「THE ONE」コミュニティのご説明会』を行わせて頂いております。この講座では『新・講座型ビジネス』を構築する、あらゆる秘訣を惜しみなくお伝えしています。


現在はオンラインにて体験セミナーを実施しています。

参加者限定でもらえる4大特典

当日、講座の参加者には結果の出るプログラムに欠かせない「コンセプトメイキングシート」「教育ビジネス構築のチェックシート」など、4大特典をお渡ししています。

ご自身の興味に合わせて300以上の教育ビジネスの中から成功事例をお伝えしています。オンラインセミナーであなたとお会いできます事を心より楽しみにしております。

『新・講座型ビジネス』を”体感”するセミナーはこちらから

▼セミナー参加で4大特典をゲットする▼

現在はオンライン開催のため、全国・全世界からご受講可能です。

【無料お試し読み】3冊のお試し読みをプレゼント中

amazon3部門で1位を獲得した3冊の書籍を「お試し読み」として受け取ることができます

無料お試し読みをチェックする

【成功事例】売上を上げた方々の事例集

【新・講座型ビジネス】で実際に売上を上げた方々の事例はこちらからチェックできます。

成功事例をチェックする

関連記事

著者×新講座型ビジネス

法人コンサル×新講座型ビジネス

健康×新講座型ビジネス

語学×新講座型ビジネス

WEB×新講座型ビジネス

女性起業×新講座型ビジネス

専門スキル×新講座型ビジネス