あなたの本当の価値を見つける売れるコンテンツの棚卸し【テンプレート公開】

最終更新日:2020年6月2日

 

こんにちは、小林正弥です。ゼロから3ヶ月で月100万円をひとり社長で稼ぐ新 講座型ビジネス実践会で300人のビジネスをサポートしています。

今回は、「本当の価値を見つける売れるコンセプト作り」をお伝えします。「自分の力で稼いで金銭的にも時間的にも自由になりたい」と思っていても、どこから始めたらいいかわからないという方は多いのではないでしょうか?

これを読めば、どうやってあなたの価値を高額で販売できる商品に出来るかが分かります。

圧倒的な売れるコンセプト作り

まず、最も大切なのは「売れるコンセプト」です。これを作ることが出来ればあなたのビジネスは8割くらいは上手くいったと言えるでしょう。売れるコンセプトには3つのポイントがあります。

①聞いた人が「それいくら?どこで買えるの?」前のめりになる
もし、コンセプトを聞いた人が「良いね」という反応だけだったとしたら、それは良いコンセプトとは言えません。聞いただけで、「ぜひ買いたい!」と思えることが重要です。

②自己実現欲求でとらえる
自己実現は人間の欲求の中でも最も高い成長欲求です。これをとらえることで、自己実現に前向きなお客様は高額商品でも買ってくださる確立が高いでしょう。

③人に話したくなるストーリーが含まれている

売れるコンセプトの成功例としてライザップの「短期間で理想的な身体を手に入れられる」というコンセプトがあります。ダイエットだけでなく、その先の「理想的な自分」をとらえていますし、人に話たくなる「芸能人の○○さんが痩せた」などのストーリーもあります。さらに、創業者がライザップの着想を得たのは、学生時代に彼女のダイエットをサポートした経験からというストーリーも有名です。

人と違う独自の価値が強みになる

自分の価値に気づけない理由には二つあります。

まず一つ目は、自分の価値を自分では気付きにくいということです。なぜなら価値や強みは自分にとってはごく自然にできてしまうことだからです。自分にとっては当たり前だったとしても、他の人からすると学びたいことだったりします。

二つ目は人と違うことは日本人は苦手ということです。例えば、ランドセルで考えてみます。男子は黒、女子は赤が当たり前と思いこんでいる学校で、もしピンクのランドセルを背負っていたらいじめられたりするという、違うものを受け付けにくい価値観があります。

しかし、次にランドセルを売ると考えたとき、黒のランドセルが3つあったら安い価格ものが売れますが、ピンクのランドセルが1つしかなく、どうしても欲しかったら、他のランドセルより高くても売れるでしょう。独自の価値をお客様に提供できることが、ビジネス上では強みになります。

自分・顧客・競合・時代の4つの視点から価値発掘

では、どうやってあなただけの価値を見つけるのかをお伝えします。上記の図で示しているように、自分・顧客・競合・時代の4つの視点から見つけていきましょう。ココと示しているのは、自分の価値発揮し、カスタマーサクセスを捉え、ライバルが提供できておらず、時代の流れを捉えているところ。ここを探していきます。

まず一つ目の視点は「自分」です。自分がプロデューサーになった気持ちで、謙遜せず3割増しに上記を書き出していきます。

これまでの知識や経験、実績だけでなく、人から相談されることは、あなたの価値にとって重要な意味を持っています。また、ビジネスは短期間でないため嫌々では長続きしません。商品は作って終わりではなく、どんどんアップデートするために自分が成長し続けられるものも考えてみましょう。

二つ目の視点は「顧客」です。売り上げは全てお客様からいただけるものなので、この視点は非常に重要です。顧客がどんなことにお金を払うのかを理解するためには、「マズローの欲求段階説」が役立ちます。

マズローの欲求段階説は、人間の欲求を5段階に理論化したもので下から順番に満たしていこうとするという説です。空腹や睡眠などの生理的欲求と、安全の欲求は物質的欲求と呼ばれています。先進国で物が売れないというのはすでにこの欲求が満たされているからですね。

次にあるのが、会社やサークルへの所属やパートナーなどの所属と愛の欲求、褒められたいという承認欲求です。ここまでの4つは欠乏欲求と呼ばれ、足りないものを満たしたいという欲求です。

そして、今回考えていく顧客の視点では、「より人生をすばらしいものに」「もっと成長したい」という自己実現の欲求を満たせるものが良いでしょう。ある程度の収入のある人、精神的に自立している人をターゲットにし、高次の欲求を満たせる価値を提供することが高額商品を販売する際のポイントになります。

三つ目の視点は「ライバル」です。あなたが今からやっていこうと思っている業界の中で活躍している人(企業)をベンチマークにしましょう。VIP顧客が個人なら100万、法人なら数百万を払っているところを探しましょう。

ビジネスは長期戦です。顧客がお金を払っていながらも満たされていない欲求や、あなたがカスタマーサクセスを満たし続けられることを考えましょう。

四つ目の視点は「時代」です。ソフトバンク創業者の孫正義さんの「迷った時ほど遠くを見よ。近くを見るから船酔いする」という言葉にもあるように、競合や顧客だけ見ていると見えなくなることがあります。

経営においては既存の顧客のニーズに合わせて提供するマーケティングと、顧客が気づいてもいない潜在的ニーズを捉え進化するイノベーションが大事です。これまでの講座型の課題は「結果が出ない」ということでした。これからは知識や情報は無料になり、それを使ってどのように結果が出るプログラムを提供できるかがビジネスのカギになってくるでしょう。

コンセプトシートがはまるだけで受注がとれる

4つの視点であなたの価値を棚卸ししたら、それを使って売れるコンセプトシートを書いていきます。コンセプトシートがカチっとはまったら、商品サービスが出来る前から、受注がとれてしまうこともあります。コンセプトシートがはまらない限りは、次に進んでも意味がないので、しっかりはまるものを考えましょう。

【例】ダイエットのプログラムで年3000万売り上げている人
・顧客は誰?:短期間で健康的に痩せたい人
・カスタマーサクセス(顧客の成功)は?:短期間で健康的に痩せる
・VIP顧客は、誰に、いくら払っているか?:ライザップに約100万円
・顧客の不満、満たされない願望は?:通うのが面倒、筋トレがキツイ、通うのを辞めるとリバウントする
・これから時代はどうなるか?:人生100年時代、美しく健康でいたいという欲求が高まる
・選ばれる理由は?(現状の能力は考えない):通わずに、運動せずに、リバウントしない

未来の顧客が「私もこうなれるかも」と思えるストーリーを描く

売れる商品にはストーリーがあります。ストーリーは集客と販売に大きく影響するので、コンセプトが決まったら、次はカスタマーサクセス・ストーリーを描いていきましょう。カスタマーサクセス・ストーリーには3つのポイントがあります。

①あなたのストーリーは顧客のストーリー
私にも時給900円で日雇いバイトをやっていた時代から、新 講座型ビジネスのやり方を教わったことで短期間で月200万円の売り上げがあるコンサルタントになり、経済的時間的自由を手に入れ、公私ともに幸せになったというストーリーがあります。聞いた人が、「自分もそんな風に変われるかもしれない」というストーリーを描きましょう。

②メソッドを回す
自分が上手くいったことを次の人に回していくリレーのように考えてみましょう。全て自分だけで作りこむ必要はありません。先人から学んだことを自分なりに編集し、次の人に回していくように作ります。

③つい人に話したくなる
私のストーリーを口コミでたくさんの方が広げてくれていて、オンライン講座に短期間で5000人以上の方が集まっています。あなたのストーリー、顧客のストーリーを聞いた未来の顧客が頭の中でカスタマーサクセスが描けるストーリーを語りましょう。

上記を元に、ストーリーを描きます。完璧に書かなくてもいいので自由に書いていきましょう。A4用紙1枚程度にまとめ、3分で話す練習をします。

コンセプトとカスタマーサクセス・ストーリーが価値を最大化する

「本当の価値を見つける売れるコンセプト作り」というテーマで解説しました。「圧倒的な売れるコンセプトをつくる」「カスタマーサクセス・ストーリーをつくる」という2つが、あなたを価値を最大化するための最初のステップになります。月100万円の売り上げを自分ひとりで稼ぐと決めたあなたは、まずこの2つをしっかり作りこんでみてください。

それでは、また次の記事でお会いしましょう。

クライアントの実績は?

ゼロから3ヶ月で月100万達成者が1年間で101名誕生(2020年5月時点)しています。講師である、小林正弥は出版社や研修コンサルティング会社、有名起業塾の講師にも指導しています。

出版と高額講座をワンストップで構築し、年収3000万から1億稼ぐクライアントもいます。

実際にゼロから月100万円を突破している方々

テンプレートに当てはめるだけで独自の講座プログラムが完成できます

「実践会 THE ONE」の最大の特徴は「出版から高額講座までワンストップで作れる」というポイントです。出版講座や起業マーケティング講座は世の中にありますが、セットで構築できる講座は聞いたことがありません。しかし「出版でできること」と「講座でできること」は異なります。

世の中に広く知識や情報を認知するなら「出版」が適しているし、お客様の結果を出すなら「講座」が適しています。結果、出版と講座をワンストップで構築するのがベストです。

『新・講座型ビジネス』構築の秘密を知れる体験セミナーがあります

実際の体験セミナーの様子

2018年5月から東京で開講している体験セミナーでは、お陰様で全国各地から述べ1037名(2020年5月時点)の方々が参加をして頂いています。

セミナー構成として、前半1部は2時間の「新・講座型ビジネス構築セミナー」、そしてご希望者の方のみ2部として『新講座型ビジネス「THE ONE」コミュニティのご説明会』を行わせて頂いております。この講座では『新・講座型ビジネス』を構築する、あらゆる秘訣を惜しみなくお伝えしています。

参加者限定でもらえる5大特典

当日、講座の参加者には結果の出るプログラムに欠かせない「コンセプトメイキングシート」「教育ビジネス構築のチェックシート」など、5大特典をお渡ししています。

また講座終了後には、希望の方に講師である小林正弥と直接、相談できる時間も設けております。セミナーは毎月、東京で開催しています。沖縄からいらして頂いた方もいらっしゃいました。ぜひ、会場で皆様とお会いできます事を心より楽しみにしております。

『新・講座型ビジネス』を”体感”するセミナーはこちらから

▼セミナー参加で5大特典をゲットする▼

【無料お試し読み】3冊のお試し読みをプレゼント中

amazon3部門で1位を獲得した3冊の書籍を「お試し読み」として受け取ることができます

無料お試し読みをチェックする

【成功事例】売上を上げた方々の事例集

【新・講座型ビジネス】で実際に売上を上げた方々の事例はこちらからチェックできます。

成功事例をチェックする

関連記事

著者×新講座型ビジネス

法人コンサル×新講座型ビジネス

健康×新講座型ビジネス

語学×新講座型ビジネス

WEB×新講座型ビジネス

女性起業×新講座型ビジネス

専門スキル×新講座型ビジネス