【専門家PV】佐藤幸子『思春期の生きる力コーチングカレッジ主宰』

最終更新日:2020年8月4日

▼目次▼

思春期の生きる力コーチングカレッジ主宰「佐藤幸子」
思春期の生きる力コーチングカレッジとは
カレッジの内容は
親子で悩みを解決した経験・知識を伝えたい
思春期の謎に迫り理解することが大事
講座の強み・ポイント
マイナスマインドをプロとして扱うカウンセリング領域
背負わない・1人で頑張らない子育てを
希望と自信をとりもどす担い手を増やして

思春期の生きる力コーチングカレッジ主宰「佐藤幸子」

子どもの最幸未来コーチ
思春期の生きる力コーチングカレッジにて
思春期・最幸家族講座と思春期コーチ™養成講座を主催

自らの子育てで、子どもが思春期に一時不登校になったことをきっかけに、思春期には特性があることに気づく。

思春期の特性に沿うサポート方法を探し、整体・食事などを学び模索する中で、身体知を扱うコーチングに出会い、脳科学・心理学・NLPなどの最新のテクノロジーを使ったコーチングセッションと発達という視点も含む子育て講座を2010年よりスタート。

これらの講座やコーチングセッションで、多くのご家族が最幸の笑顔になるサポートをしている。

信条は『クライアントを尊重し、現実に必ず変化を起こす』こと。

【公式メディア】
【HP】公式HP
【Facebook】希望と自信をとりもどす思春期の生きる力コーチングカレッジ
役立つLINEメルマガも毎週配信しています。@shishunki で検索!

思春期の生きる力コーチングカレッジとは

私は、2010年から思春期のお子さんがいらっしゃるご家族の方にむけてセッション・講座を行っています。

スタートした当時から、私のように思春期のお子さんと個人セッションを行うようなコーチングがほとんどありませんでした。

プロとして活動を初めて以来、これまでに6000回以上のセッションを実施してきましたが、90%以上の方から”満足”の評価をいただいています。

またこれまで、思春期のお子さんの悩みや行動についてのセミナーを開催するたび、たくさんの方に足を運んでいただきました。

まずは、思春期に関するさまざまな問題点と、それに対する反応や対応の仕方を知ること。

そうして自分ごととして落とし込んでいけるような(カレッジ)講座のご要望があったので、”最幸家族講座”を独自のメソッドで作りあげました。

カレッジの内容は

最幸家族講座は、家族の皆さんが思春期のお子さんを中心にして、最高の幸せを手に入れていただくための講座です。

オンライン動画を用いた講座では全国どこにいても、何度もくり返し受講することが出来ます。そして、親が受ける講座で終わらず、学びを一人ひとりの状況にカスタマイズできる仕組みにしています。

唯一無二の思春期コーチングとして、常にたくさんの方からセッションのご希望を頂いていますので、私と同じような仕事ができるコーチの方を養成する講座も行っています。

日本で唯一の、思春期のお子さんに専門家としてかかわれるプロコーチを養成する講座です。専門性を持ったカウンセリング領域も扱えるコーチになっていただく講座です。

親子で悩みを解決した経験・知識を伝えたい

私が子育てをしていた時、思春期特有の課題で悩む子どもをなんとかサポートしたいとずっと思っていました。

そのために、いろんな方の話を聞いたり、相談をしに出かけましたが、誰に聞いても「思春期は難しいです」という言葉で終わってしまいました。

そこで、思春期はきっと特別な時期だろう、と思いその謎をどんどん解いていきながら、いろんな方面からたくさんのヒントや知識を得て実践をくり返していきました。

それによって家族でとても幸せになれたので、同じような思春期でお悩みのご家族にも希望と自信が取り戻せることをお伝えしたいと、この講座を続けています。

思春期の謎に迫り理解することが大事

思春期と呼ばれる時期には、思考・感情・感性のバランスが乱れること、そんな自分を言葉で表現することが難しいこと、そのために不安感や孤独感などを自分の中に抱え込みやすくなることを、当時の我が子を見て経験しました。

さまざまな悩みと向き合いながら、その都度わからないことや良いと感じたものを掘り下げて、身体・心・頭をすべてつなげて、お子さんを見守ることが最も大事です。

今、お子さんとの関わりに困りごとがある方も、きっと「これだ」と思えるような役立つヒントを得ることが出来ると思います。

講座の強み・ポイント

私の講座は、「何度もくり返して見て学べる動画セミナー」と「仲間と学ぶグループコーチング」の2本立てで行っています。

最幸家族講座と思春期コーチ養成講座、どちらも身体と心と頭の3つの側面からお子さんを見ていきます。

加えて今の環境や社会情勢が、お父さんお母さんの世代の頃とははるかに違っているというのは、実はとても重要なポイントです。ここを踏まえて、お子さんをサポートしていくということが大事になってきます。

お子さんの悩みを解決したいと思った時、親は自分の経験したことを語りたがるもの。しかし、親がうまく行った方法が、自分の子どもに適しているとは限りません。

また一人で頑張るのではなく、講座参加者さんが本音で各自の気持ちや体験をシェアし合ったりして、「信頼できる仲間」とつながれる安全なコミュニティも好評です。

私自身が経験した、思春期の子育て特有の難しさや解決方法を元にして、親と距離を取りたがる子どもと自然に信頼感を気づくやり方や、幸せな親子関係を継続していくための独自メソッドを開発しました。

私が子育て中に欲しかった情報や知識を、受講者の皆さんにしっかりお渡ししたいと考えています。

マイナスマインドをプロとして扱うカウンセリング領域

狭い意味でコーチングとは、目標を決めてそれを達成するといったような、ゼロベースからプラスになるためのものです。

お困りがすでにある場合は、例えば不登校などは、すでにマイナスな状態です。でもそんなマイナスな状態からでも、望む最幸のプラスに持っていくのが当カレッジの思春期コーチングです。

お悩みで「うちだけはもうだめかも・・」と言われていた方も、いつの間にか笑顔になっていただけています。

受講し始めてすぐに「自信をもって子育てできるようになった」「子どものことを安心して見守れるようになった」など、プラスの反応や感想をいただきます。

参加した途端に「ママ最近なんか変わったね」とお子さんから言われたという声も珍しくはありません。

「思い切って講座を受けてみて良かった」と喜びの声をいただけるのは、「どんな状態からでも、いつからでものぞみ未来に舵を取れる」ことを信じている私にとっても、本当に大きな喜びです。

背負わない・1人で頑張らない子育てを

子育ては基本的にお母さんが背負うもの、家族のことを他人に助けてもらうのは恥ずかしいという方が、今でもまだまだいらっしゃるのを感じています。

それでもお母さんが講座の参加を決めた途端、それまでお一人で背負ってきた肩の荷が軽くなって、なぜかお子さんから「お母さんいい感じ」とか言われたり、お子さんの笑顔も増えたという声をお聞きするのも珍しくはありません。

ひとりで子育てや難しい課題を背負うのではなくて、いろんな人と力や得意を出し合って、協力しあえたら良いなと思っています。

私も、講座の参加者のみなさんからいっぱい勇気をもらったり、コロナ禍でマスクがない時期にマスクを送っていただいたりして本当に助かりました。ありがたいと思っています。

希望と自信をとりもどす担い手を増やして

今後は、家族講座を引き続き行いながら、コーチの養成に力を注いで、思春期コーチを増やしていきたいと思っています。

私が一人でコーチングを頑張っても、どうしてもセッションできる数には限りがでてしまいます。

今でも、カウンセリング実施の日を待っていただいたり、急ぎの方はお断りしなくてはならないこともあります。そんな断腸の思いを重ねずにすむように、これからは多くの思春期コーチと協力しながら、笑顔の最幸家族をどんどん増やして行きたいです。

【HP】佐藤幸子さんの公式HPはこちら

【無料お試し読み】3冊のお試し読みをプレゼント中

amazon3部門で1位を獲得した3冊の書籍を「お試し読み」として受け取ることができます

無料お試し読みをチェックする

【成功事例】売上を上げた方々の事例集

【新・講座型ビジネス】で実際に売上を上げた方々の事例はこちらからチェックできます。

成功事例をチェックする

関連記事

著者×新講座型ビジネス

法人コンサル×新講座型ビジネス

健康×新講座型ビジネス

語学×新講座型ビジネス

WEB×新講座型ビジネス

女性起業×新講座型ビジネス

専門スキル×新講座型ビジネス