【新・講座型ビジネス実践会®チームインタビュー】事務局運営責任者:小池拓馬

最終更新日:2021年4月28日

運営スタッフとお客様への幅広いサポート

プロフィール

【事務局運営責任者】小池 拓馬(Takuma Koike)

1986年6月27日福岡県北九州市生まれ。

大学卒業後、作業療法士として病院に勤務し学会発表や勉強会運営も精力的に実施。

2019年からはECサイト運営やWeb制作を経験。2021年3月より事務局運営責任者として新・講座型ビジネス実践会®THE ONEチームメンバーに参加。

新・講座型ビジネス実践会®への加入のきっかけは何ですか?

運営スタッフとお客様への幅広いサポート

「在宅でできる仕事をして我が子の成長をもっと近くで見守りたい」と思っていた時に知人からの紹介でTHE ONEのことを知りました。

THE ONEを知る中で、個人の稼げる力を最大化することに集中している点や、カスタマーサクセスを追求している点にとても共感しました。

事務局としての業務経験はありませんでしたが、違う業種を経験してきたからこそ、これまでの知識やスキルを活かして貢献できることがあるのではないかと思い、参加を決意しました。

新・講座型ビジネス実践会®でのプロジェクトの責任は何ですか?

プログラムの運営や受講がスムーズに進められる

事務局責任者として、受講生のみなさまが滞りなくTHE ONEのプログラムに没頭できることが大切であると考えています。

そのためには受講生へのサポートのみならず、講師陣にもより良いプログラムを追求してもらえるように、業務工程の調整や改善の提案が必要になります。

事務局としての業務は非常に多岐に渡るので、一つ一つの情報を適切に処理し整理することや、業務改善の提案をしていくことがより良いサポートにつながると考えています。

新・講座型ビジネス実践会®の魅力は?どんなコミュニティですか?

講師も受講生も一人ひとりの熱量が高い

魅力としては業種を問わず稼げるプログラム構築ができるよう、サポートが手厚いことだと思います。

質の高い情報を発信できるよう日々PDCAを回しているマーケティングスタッフ、入会前からカスタマーサクセスを見据えてヒアリングを行うセールススタッフ、プログラム受講に際して不安や迷いなく進んでいけるよう伴走するコーチングスタッフ、スムーズな運営をサポートする事務局スタッフと、いつでもサポートできる体制が整っています。

そして結果に向けて進んでいくのは受講生のみなさま自身ですが、非常にモチベーションの高い方々が集まっているコミュニティだと感じています。

新・講座型ビジネス実践会®での今後のビジョンは?

関わる全ての方に質の高いサポートが行き届くようにする

THE ONE全体のビジョンは『本当の価値を分かち合い、4つの自由を楽しむ』ことです。

事務局はTHE ONEに関わる人すべてに幅広くサポートを展開しますので、規模が拡大し需要が多様化しても対応できるよう、現状に満足せず日々改善に努めます。

【新・講座型ビジネス実践会® 事務局運営責任者】
小池拓馬

出版から教育ビジネスまでワンストップでサポートします

各講師のプロフィールはこちら

『新・講座型ビジネス』を”体感”するセミナーはこちらから

無料WEBセミナーをチェックする

【無料お試し読み】3冊のお試し読みをプレゼント中

amazon3部門で1位を獲得した3冊の書籍を「お試し読み」として受け取ることができます

無料お試し読みをチェックする

関連記事

【成功事例】売上を上げた方々の事例集

【新・講座型ビジネス】で実際に売上を上げた方々の事例はこちらからチェックできます。

成功事例をチェックする

著者×新講座型ビジネス

法人コンサル×新講座型ビジネス

健康×新講座型ビジネス

語学×新講座型ビジネス

WEB×新講座型ビジネス

女性起業×新講座型ビジネス

専門スキル×新講座型ビジネス