【新・講座型ビジネス実践会®チームインタビュー】マーケター:金子倫敦

最終更新日:2021年4月28日

広告を打たずとも「自然と選ばれる存在」にまで
事業を成長させる

プロフィール

【マーケター】金子 倫敦(Tomonobu Kaneko)

1996年12月1日福岡県北九州市生まれ。

中小企業での企画営業やWEBマーケティング、WEB制作、イベント運営・集客を経験。

2021年3月より、新・講座型ビジネス実践会®︎及びプロデュース事業「株式会社Nexus Produce」にてマーケター担当。

新・講座型ビジネス実践会®への加入のきっかけは何ですか?

代表の小林正弥さんは、大学時代に参加した米国でのビジネスプログラムの先輩です。

2020年末に正弥さんがOBOG向けのWEBセミナーを開催し、運営を手伝った経緯から、21年3月より加入しました。

新・講座型ビジネス実践会®でのプロジェクトの責任は何ですか?

会社のエンジンとして事業を成長させることです。

当社はテレアポなど営業活動は一切していません。お客様は全てWEB・広告などマーケティング領域からの流入です。ゆえに私たちが事業の生命線であり、エンジンであり、最も大きな責任と同時に大きな裁量も与えられる立場になります。

その立場を最大限に活かして、CMO(Chief Marketing Officer)大澤さんの直下にてマーケティング領域から事業を成長させることが私の責任です。

新・講座型ビジネス実践会®の魅力は?どんなコミュニティですか?

自然体で結果が出ているところが魅力のコミュニティです。

実はチーム加入前から、実践会のZOOMセミナー等に参加していました。ブレイクアウトルームで実際にお話しさせて頂くと、皆さん本当に自然体で、風通しの良いコミュニティだと思いました。

実践会参加後はより内側の状況が見えるわけですが、コラボレーションやビジネスアライアンスを組んだりなど、受講生の皆様同士で高め合う環境が構築されていて、その想像以上の活況に正直驚きました。

新・講座型ビジネス実践会®での今後のビジョンは?

10年後にアジア進出を成功させるために、日本国内で圧倒的な実績を出し、広告を打たずとも「自然と選ばれる存在」にまで事業を成長させること。

そのために必要なマーケティングを機能させることです。

【新・講座型ビジネス実践会® マーケター】
金子倫敦

出版から教育ビジネスまでワンストップでサポートします

各講師のプロフィールはこちら

『新・講座型ビジネス』を”体感”するセミナーはこちらから

新・講座型ビジネス実践会THEONE 無料個別相談会はこちらから

関連記事

【成功事例】売上を上げた方々の事例集

【新・講座型ビジネス】で実際に売上を上げた方々の事例はこちらからチェックできます。

成功事例をチェックする

著者×新講座型ビジネス

法人コンサル×新講座型ビジネス

健康×新講座型ビジネス

語学×新講座型ビジネス

WEB×新講座型ビジネス

女性起業×新講座型ビジネス

専門スキル×新講座型ビジネス