【専門家インタビュー】有田和広『社内講師養成システム導入支援 人材・組織変革の専門家』

最終更新日:2021年4月28日

▼目次▼

社内講師養成システム導入支援 人材・組織変革の専門家「有田和広」
社内人材能力を引き上げ組織力とパフォーマンスをアップ
生きる意味を考えさせられた”弟の死”
ハローワーク訓練講師の経験を通して
訓練生の生の声に奮い立った魂
社内メリットを高めるプログラムを実現
社員が講師になり組織が自立化
仕事に生きる意味を見出し輝ける人財を増やしたい

社内講師養成システム導入支援 
人材・組織変革の専門家「有田和広」

有田和広(ありたかずひろ)

株式会社日本BIP&コンサルティング・サービス 代表取締役

人材・組織変革の専門家。

1969年、神奈川生まれ。米国連邦航空局認定飛行教官(CFI)、Bond University MBA在学中。

世界的半導体製造装置メーカーに20年以上勤務する中で世界14ヵ国、50以上のプロジェクトとビジネス教育の現場業務に従事。

新規事業立上げ1年で12億を売上げる仕組を構築、社内の教育制度構築で社長賞受賞。その功績と経験を請われて、米国大手半導体メーカーとの共同技術開発R&Dマネージャー兼テクニカルサポートスーパーバイザーを歴任後、独立。

社内教育制度構築により、年間教育費14億円の削減、年間後追いコストの大幅削減の実現。教育の研究開発指導で、部品精査実施によりストックパートの削減及び縦割りだった品質保証ー開発ー製造組織の連携により、改善のサーキュレーション確立、新人即戦力化を4週間で実現など、企業の人材・組織変革に携わる。

職業訓練講師、RST職長教育講師等、手掛けた人材育成・教育は2,000人を超える。

【公式メディア】
【HP】株式会社日本BIP&コンサルティング
【日本コンサルティング推進機構】コンサルティングオンライン

社内人材能力を引き上げ、組織力とパフォーマンスをアップ

クライアント企業様が自社の人材を最大限に生かし、組織全体のパフォーマンスの向上を達成するための支援を行う人事・組織コンサルティング事業を展開しております。

「社内講師養成システム」というものの導入支援しておりまして、これは、策定からオリジナルのカリキュラムを作っていく、講師の養成制度や仕組みづくりを会社の中に作り、それを実行するまでの一連プログラムです。

特にクライアント企業様が自社の人材を最大限に活かして、組織全体のパフォーマンス向上を達成するための支援を行う、人事・組織コンサルティングを全体的な流れとしてやっております。

生きる意味を考えさせられた”弟の死”

私のバックグラウンドからお話すると、もともとは、最先端技術のエンジニアとして海外さまざまなプロジェクトに20年以上携わっていました。海外でプロジェクトをやっていく上で、仕組化の構築や現地のエンジニア即戦力化といった部分に尽力してきました。

1つのプロジェクトが終われば、新たなプロジェクトに就くために別の地へ行かなければなりません。そのために、現地のエンジニアたちが、自立して業務を円滑に行うための支援をしていました。

海外を飛び回るような仕事を続けていた最中、アメリカに駐在していた時、弟の訃報が私のもとへ届きました。一時帰国して、変わり果てた弟の姿をそこで初めて見たのが、今私のおこなっている仕事への入口だったと思っています。

「人間はなぜ生きるのか?どうせ死ぬのに。」そして、「人生の目的って何なのか?」と考え始めたのです。答えがすぐにみつからなくて、ずっと悶々とした日々を過ごしていました。

ハローワーク職業訓練講師の経験を通して

ほどなく帰任が決まり、日本に帰ってきて社内教育を行うための部署へ異動となりました。そこで、ハローワーク認定の職業訓練校として登録し、職業訓練のメイン講師をしました。

職業訓練には、元板前さんであったり豆腐屋さんだったりと、業種や経験もさまざまな人たちが集まります。

中でもびっくりしたのは、中卒で元右翼だったという方がいて、全身に紋々が入っていたんですね。その話を聞いた瞬間に「ヤバい所に来ちゃったな。どうやって接すればいのかな」と本当にわかりませんでした。

とりあえず「全身全霊。本気でぶつかるしかない」と思って、皆さんととにかく本気でぶつかり合いました。そして、晴れて訓練生が卒業を迎え、その期の再就職率100%を達成することが出来たのです。

訓練生の生の声に奮い立った魂

それから時を経てしばらくしてから、私の携帯にメッセージが送られてきました。そのメッセージは、体中に紋々が入っていたTさんからだったのです。

私は、恐る恐るそのメッセージを確認しました。これは、その時実際に送られてきたメッセージです。

「言葉での表現が難しいですけど有田さんの想い、また感じたこと。自分には奮い立つものがあり、自分が一歩一歩どんどん輝いていけている気がします。

正直な話、有田さんに出会ってから今ほど仕事が楽しいと感じたことはないです。

今、そんな自分が正直好きです。もっともっと大きい人間になるために有田道を俺は突き進みます!」

このメールを見ていた友人と2人で、声を上げて泣きました。「お前すごいことやってるな」「いやそんなことないよ」とか言いながら、ずっと泣いていましたね。

その時にわかったのです。生きる意味、人生の目的とは「魂とつながること」だと。

自分の魂とか、相手の魂とか、次第に皆さんの魂につながっていって、「教育を通してたくさんの人の人生が輝けるように導いていきたい」と心の底から思いが湧き出てきたのです。

何が自分に出来るのかを考えた時、それはやはり、教育で働く多くの方の人生を変えることでした。そして、この思いを伝えていくためにこの事業を始めました。

これは、弟からもらった最高の宝物です。

社内メリットを高めるプログラムを実現

社内講師養成システムを導入すると、まず、即戦力化をするためのプログラムが出来上がります。出来上がったプログラムを使えば、変革のスピードがものすごく上がり、そこに合わせた人事計画を立てて、そこに適応する人事を育てることが出来るようになります。

また、社員1人1人が、ビジョンに向かってどのように自分の能力を発揮すれば良いのかがわかるようになっていきます。

そうすると、スタッフの目が輝き始めます。ビジョンに向かってイキイキと働き、仕事を楽しめるようになるのです。

これまでも、たくさんのお喜びの声をいただきましたが、「人生が変わりました」といったような声を聞くと涙が出ますね今でも、思い出すたびに魂を揺さぶられます。

社員が講師になり組織が自立化

システムを導入して得られる最大の成果は、生き生きと働けるようにスタッフを導く講師が、自社内にいるということです。組織を充実させることで、円滑な稼働が起こり始め、さらに継承していく仕組みが出来上がります。

このすべてがつながった時に、思いもよらない波及効果が出てくるのです。

新入社員や人事戦略による人事異動での即戦力化が出来ることと、社員の魂を揺さぶり仕事の楽しさや本当の人生の意義に気づかせてくれる講師が育つことで、結果として、自立型組織が出来上がります。

また、先生業や講師業をなさっている人からは、独自ブランドの品質を保ちながら価値を広めるフランチャイズの仕組としても応用が利くとして、注目され始めています。

仕事に生きる意味を見出し、輝ける人財を増やしたい

仕事そのものは無機質なものです。しかし、仕事も人生の一部。どんな仕事でも楽しくすることが出来るし、逆に言えばイヤイヤですることも出来ます。

仕事の捉え方を変えて、仕事の意味を見出したその時、人々の奥に眠っているパワーが湧き出てきます。そしてどんどん輝き始めます。

パワーに溢れる人は、自発力を発揮して、さらには社会に貢献する人財になっていきます。

そんな人を世界中に増やしたいなと思っています。そして、それを導く人を増やしたいと思っています。

それが私の、最終的なビジョンです。

有田和広さんの公式HPはこちら

『新・講座型ビジネス』を”体感”するセミナーはこちらから

無料WEBセミナーをチェックする

【無料お試し読み】3冊のお試し読みをプレゼント中

amazon3部門で1位を獲得した3冊の書籍を「お試し読み」として受け取ることができます

無料お試し読みをチェックする

関連記事

【成功事例】売上を上げた方々の事例集

【新・講座型ビジネス】で実際に売上を上げた方々の事例はこちらからチェックできます。

成功事例をチェックする

著者×新講座型ビジネス

法人コンサル×新講座型ビジネス

健康×新講座型ビジネス

語学×新講座型ビジネス

WEB×新講座型ビジネス

女性起業×新講座型ビジネス

専門スキル×新講座型ビジネス