「誠実で、真面目で、研究熱心な彼なら、きっと多くのクライアントから感謝されるようになるだろうと思う。」

江上隆夫氏

ブランドカンパニーラボ主宰 有限会社ココカラ
代表取締役 江上 隆夫氏

30年以上、数多くのクライアント、商品のブランドづくりを生業としてきた。そのためか、簡単なオリエンテーションを受け、クライアントを訪問すると、何が問題で、おおよそどんな解決方法があるのかパッと分かるようになってきた。人様にプロだと言われると、まあ、確かにこれで食べているし、プロだと自分でも思う。

その自分がどうしても出来ないことがある。それが「自己プロデュース」だ。あまりに近すぎるゆえに、自分の良さは見えない。自分の売りにも気づけない。何が魅力で、何が欠点で、どこを打ち出せば人様は振り向いてくれるのか。とんと分からないのである。

小林正弥さんに会ったのは、ずいぶん前のことだが、その若さがあふれる顔に似合わず、視点はクリアで、戦略は老獪だ。広告やブランドではベテランの域だが、コンサルタントとしては、まだまだ。その自分を相手に、売りを見つけ、魅力的な見せ様と仕組みを考え、さまざまなスタッフを巻き込みながら、ビジネスの動線をきちんと引いてくれたのは彼だ。

年上を相手に上手にペーシングしてくれる。たぶん、彼のノウハウ無くして、ブランドづくりのコンサルタントとしての成功はなかったと、いまさらながらに思う。教育業界での実績はすごいものがあると聞いている。誠実で、真面目で、研究熱心な彼なら、きっと多くのクライアントから感謝されるようになるだろうと思う。

その人の持っているコンテンツをより具体的に、何を発信できるかを見つけてくれる

oonuki-samaイメージコーディネーター
オヌキマキ 様

私が今までやってきたメイクやカラーのセミナーは、要望があればやる!といった感じだったので、何の設計もないまま、行ってきました。
また、自分の中でも世界観はもっているものの、何をどうまとめたらいいかいつもわかず、そんな私は、半ば発信することに、あきらめもありました。

そんな私が、今では、自分のサイトも持ち、設計した講座の内容を提供できるところまできたなんて!

本当に本当に自分でもびっくり&小林正弥さんに感謝の気持ちでいっぱいです。 小林正弥さんに「マッキー、それ、とてもいいよ。講座としてまとめようよ!」といってもらった言葉がなければ、今の私はいません。

その人の持っているコンテンツをより具体的に、何を発信できるかをみつけていく、小林正弥さんのオリジナルのテキスト「独自カリキュラム開発」のプロセスは、とてもわかりやすく、私のような今から始めるものにも、すでに発信している人にも、整理するのにとても役立つものだと思います。

私はこれをやれたことで、自分を俯瞰してみることができ、自分にも発信できるものがあるという自信ももてました。その整理があった後に、ここにあわせて設計図を一緒に書きしめしてくれる小林正弥さんのサポートもまたすばらしいところです。 これから何をしなくてはいけないのか、また、もしやっていたことの中でも無駄なことがあればそれが何か、明確になります。

悩んでいることを素直に相談すると、的確なフィードバックをかえしてくれ、時には厳しいことも丁寧に伝えてくれるので、コンサル受けた後に、安心感、前に進もうとする気力などが、また持つことができるのです。

オヌキマキの幸せレシピ:http://www.onukimaki.com/